アイルトン・セナ  iPhoneケース・カバー   マクラーレン コラボ

スマートフォン関連

ブラジルが生んだスーパースター「アイルトン・セナ」とマクラーレンがコラボしたiPhoneケース・カバーの紹介です。
セナファンの皆さん必見です!

音速の貴公子 アイルトン・セナ

日本でF1ブームが巻き起こった時、マクラーレンホンダのエースドライバーとして輝きを放っていたのがアイルトン・セナです。

3度のワールドチャンピオンに輝きマクラーレンとホンダに数々の栄光とタイトルをもたらしたブラジルの英雄。

端正なマスクと天性のドライビングテクニックで多くの女性も魅了した事で、一大ブームになったのですがすでに25年の歳月が流れてしまいました。

セナの記録を抜くドライバーもあらわれましたが、記録にも記憶にも残るレーサーは彼だけしか見当たりません。

若く才能豊かなレーサーが毎年現れますが、マシンをおりても目が離せなくなる人としても魅力溢れる人物はなかなか現れません。
だからこそ英雄やヒーローはたまたレジェンドなんて呼ばれるのでしょうね。

今回はそんなブラジルが生んだ英雄「アイルトン・セナ」公式のiPhoneケース・カバーの紹介です。
当時の栄光に満ちたマクラーレンホンダ時代をモチーフにしたデザインが中心のデザインになっています。

ご自分用もオススメですが、ファンの方のプレゼント用にも喜ばれるアイテムになっています。
セナファンの方だけでなく当時熱狂したF1ファンの方も要チェックです!

楽天で販売している「アイルトン・セナ」のiPhoneケース・カバー


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】ワールド チャンピオン1988 iPhone 7 カバー ホワイト AYRTON SENNA PHONE COVER WORLD CHAMPION 1988 IPHONE 7 iPhoneケース アイルトン・セナ F1グッズ【メール便可】


【セナ×マクラーレン/Senna × McLaren】ワールド チャンピオン1988 iPhone 7 カバー ブラック AYRTON SENNA PHONE COVER WORLD CHAMPION 1988 IPHONE 7 iPhoneケース アイルトン・セナ F1グッズ【メール便可】


ポイント20倍【アイルトン セナ/Ayrton Senna】iPhone COVER 5/5S TRACK LINES (トラックライン iPhone 5/5S カバー) F1 グッズ【メール便可】【6】【OT】


【セナ×マクラーレン/Senna × McLaren】ワールド チャンピオン1988 iPhone 7 カバー ブラック AYRTON SENNA PHONE COVER WORLD CHAMPION 1988 IPHONE 7 iPhoneケース アイルトン・セナ F1グッズ【メール便可】

アイルトン・セナ亡きF1のチャンピオン

アイルトン・セナが最後にワールドチャンピオンを獲得したのが1991年。
それから2018年シーズンまでに12人ドライバーが栄冠に輝いています。

盟友アラン・プロスト。 ライバルのナイジェル・マンセル。
幾度もセナと渡り合ったドライバー達がワールドチャンピオンになっています。

現在に至るまででやはり取り上げなくてはならないドライバーが3人います。

まずは避けて通れない1人目はF1ファンならばお馴染みのミハエル・シューマッハです。
アイルトン・セナの記録を塗り替えた天才ドライバーです。 現在は不慮の事故で表舞台には出てきませんが、才能だけで言うならばこの人の方が上なのかもしれません。

7度のワールドチャンピオンに輝いたのは唯一彼だけ。 普通に考えるとこの記録を破るのは難しいでしょう。
とぎれとぎれでも7年もの間心技体・マシン・チームが最高の状態でないと獲得できないですから、こんな長期間トップコンディションをキープするのはどんな業界でも難しいです。

そして次は4度のワールドチャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテルです。
すい星のごとく現れ今ではあっという間にF1で名門チームの仲間入りを果たしたレッドブルが席巻した時のドライバーです。
現在もF1で活躍していますから、優勝回数は更新するかもしれません。

そしてもう一人は現ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンです。
現在のF1で最強のチーム「メルセデスベンツ」のエースドライバーです。
圧倒的に強く現役では今最も記録更新が出来る可能性があるドライバーでしょう。

5回のワールドチャンピオンをすでに獲得していますし、今年も強いですからこのままいけば3年連続ワールドチャンピオンも夢ではなさそうですしね。

シューマッハの背中もとうとう見えてきましたので、今年取れれば最も注目するべきドライバーです。

ホンダPU搭載チームに目がいきがちですが、長い歴史を持つF1はいろんな楽しみ方もできるモータスポーツであるので、自分なりの楽しみ方をぜひ発見してみてください。

コメント