アイルトン・セナ キャップ・帽子

キャップ・帽子

ブラジルの英雄で日本でも絶大な人気を誇った元F1ドライバーのアイルトン・セナのキャップ・帽子の紹介になります。

セナファンの皆さん要チェックです!

蘇る 音速の貴公子 アイルトン・セナ

日本のF1人気に火をつけたホンダ所属という事も相まって、F1は日本において絶大な人気を誇るコンテンツの1つでした。

自動車情報番組でさえ夜中の地方局程度の今ですが、その当時はライブ中継もされるほどの人気でした。
鈴鹿開催の時は普通に昼に生放送が見れたのですから、今では想像できない話かと思います。

その中心にいたのがホンダと共にドライバーのセナだったのです。 
日本人ドライバーも参戦していましたが、セナ人気には到底かないませんでした。

甘いルックスと神がかったドライビングテクニックは世界中のファンの心を掴むドライバーでした。
まさにスーパースター。

彼の記録を抜くドライバーは現れましたが、記憶を消すほどのドライバーが今のところ現れていないスターでしたね。

今回はそんなF1が生んだスーパースター「アイルトン・セナ」のキャップ・帽子の紹介です!

Amazonで販売している「アイルトン・セナ」のキャップ・帽子



(アイルトン セナ/Ayrton Senna)マクラーレン 1988 キャップ AYRTON SENNA CAP WORLD CHAMPION 1988 アイルトン・セナ F1グッズ 帽子 FREE ブラック×グレー
AyrtonSenna
¥5,500(2020/07/21 23:13時点)
アイルトン・セナがF1でタイトルを獲得した1988年、1990年、1991年の3度の世界チャンピオンに捧げられたキャップです。

(アイルトン セナ/Ayrton Senna) CAP NACIONAL (ナシオナル キャップ) F1 グッズ 帽子 FREE ブルー
AyrtonSenna
¥8,250(2020/07/21 23:16時点)
セナの代表的なスポンサーだったブラジルの大手銀行「NACIONAL /ナシオナル」のキャップです

[ A.SENNA ] アイルトン・セナ オフィシャルコレクション ヘルメットカラーデザイン レーシング CAP (Type1)
アイルトン・セナ
¥5,500(2020/07/21 23:16時点)
[ A.SENNA ] アイルトン・セナ オフィシャルコレクション ヘルメットカラーデザイン レーシング CAP

楽天で販売している「アイルトン・セナ」のキャップ・帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】マクラーレン 1988 キャップ AYRTON SENNA CAP WORLD CHAMPION 1988 アイルトン・セナ F1グッズ 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】1988 ワールドチャンピオン キャップ CAP MCLAREN WORLD CHAMPION 1988 アイルトン・セナ F1グッズ


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】 CAP GRAND PRIX RACER グランプリレーサー キャップ F1 グッズ 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】 CAP SENNA MONACO CHAMPION (セナ モナコ チャンピオン キャップ) F1 グッズ 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】 CAP SENNA DOUBLE S (セナ ダブルエス キャップ) F1 グッズ 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】 CAP SENNA BRAZIL (セナ ブラジル キャップ) F1 グッズ 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】セナ レーシングキャップ2 ナショナルカラー ブラジリアンカラー ロゴプリント F1 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】 CAP NACIONAL (ナシオナル キャップ) F1 グッズ 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】マクラーレン スリータイムズ チャンピオン キャップ AYRTON SENNA CAP THREE TIMES WORLD CHAMPION アイルトン・セナ F1グッズ 帽子


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】AYRTON SENNA CAP WORLD CHAMPION 1988 MCLAREN 1988 ワールドチャンピオン キャップ F1 グッズ 帽子 観戦


【アイルトン セナ/Ayrton Senna】 CAP SENNA HELMET (セナ ヘルメット キャップ) F1 グッズ 帽子

セナも愛したホンダ復活を果たす!

2006年ハンガリーGPでジェイソン・バトンのドライブにより優勝したのを最後に、第三期の残りと第四期の2019年オーストリアGPでマックス・フェルスタッペンのドライブにより優勝するまで、実に13年振りの優勝を獲得しました。

第3期からここまで苦しいシーズンを過ごしていただけに、本当にうれしい話題となりました。
そしてこれがたまたまではなく実力である事は、その後も優勝をしていますしコンスタントに表彰台を獲得している事からもプラフではない事は証明されています。

マクラーレンホンダの時は油が乗りに乗っているセナと正反対プロストという二人の天才により、16戦中15勝という圧倒的な成績を誇った黄金期に迫る事はできるのでしょうか?

ただそうした時期も永遠ではないですから、それよりも長く歴史を紡ぐ活動をしてほしいと思います。

コメント