アウディ  バック・カバン

バック

ドイツの自動車メーカー「アウディ」のバック・カバンの紹介になります。

アウディユーザー・ファンの皆さん必見です!

近年成功した自動車メーカーの1つ アウディ

技術の高さでは定評のあったアウディでしたがプレミアムカークラスでは苦戦をしていました。

同じドイツを拠点とするメーカーだけでも、メルセデスベンツとBMWという強力なライバルがいるなど牙城を打ち破る事は出来ないでいました。

しかし基本的なスタイルは維持したまま、現代風のつり目のスタイルを採用した事で地味だった見た目が様変わりした事で俄然注目度が上がりました。

このちょっとした変化で大きく自体が変わったそんな印象を持ちます。
まぁそんなことで日本でも注目度が上がり今ではディーラー網が整備されるなど、先をいくメルセデスベンツとBMWに追いつきそうな勢いです。

今回は日本でも注目度が高いプレミアムカーメーカー「アウディ」のバック・カバンの紹介になります。


【 AUDI 純正 クーポン対象 】 折りたたみ リュック サック ブラック バックパック ミニリュック 旅行 アウディ Audi Sport original design option 【 あす楽 メール便 全国 送料無料 】

レクサスを世界的なブランドに押し上げたトヨタはすごい

近年で最も成功したプレミアムカーメーカーは恐らくアウディとトヨタのもつ「レクサス」ブランドでしょう。

アウディは元々このクラスでしたので知名度はありましたが、レクサスは新規ブランドですので置かれている状況が違いますね。

しかもプレミアムカーブランドは新規では難しいというのが定説でしたから、レクサスの成功は極めて素晴らしい結果なのです。

アメリカではレクサスはトヨタのプレミアムカーブランドだというのを知らない人がいるのだとか。
それだけアメリカでは浸透しているのですね。

さてプレミアムカーブランドが難しいというのは何故なのかというと、ファッションブランドと一緒でレクサスというブランド価値が大きく左右するからです。

ですがどう考えても短時間で得られるものではないので、多くの世界的ブランドは100年を超える歴史を持つメーカーが多いのもそれを物語っているでしょう。

日本でも10年近く世界ではそれ以上の時間がかかっているのですから、トヨタであっても短時間でなし得たわけではないのですがね。

日本でも当初は苦戦していたのも皆さんもよくご存知でしょうから、簡単ではない偉業であると言ってもよい事なのです。

コメント