アウディ Audi  タオル

タオル

ドイツのプレミアムカーメーカー「アウディ」のタオルの紹介になります。
アウディユーザー・ファンの皆さん必見です!

世界ナンバー1自動車グループ「VW」のプレミアムカーブランド アウディ

世界ナンバー1自動車メーカーのフォルクスワーゲングループを支えるプレミアムカーブランド「アウディ」。

日本でも近年人気が高まっていて一番シェアを伸ばしている輸入車メーカーの1つです。
輸入車全体が数を伸ばしているのですが、一部ではなくプレミアムカーを含む全体の販売が伸びているのです。

それだけ国産メーカーに魅力が無いというのもあるでしょうし、価格があまり変わらなくなってきているのもあるからなんでしょう。

トヨタは頑張っていますが、国産メーカーは個性が薄いですがね。
グループ化が進んだ今、そういう流れなのは仕方が無いのでしょうがね。

さて今回はそんな輸入車メーカーの中でも注目度が高い「アウディ」のタオルの紹介になります。

楽天で販売している「アウディ」のタオル


【 AUDI 純正 クーポン対象 】 マフラー タオル アウディ スポーツ 20cmx110cm 今治タオル 日本製 100%コットン Audi Sport original design option 【メール便 送料無料】

コンパクトカーからスーパーカーまで唯一のフルラインナップグループ フォルクスワーゲン

国内の自動車メーカーも「ホンダ」を除く全てがグループ化しました。
特に純国内メーカーのみのグループ化しているトヨタに嫌でも期待が寄せられるのですが、日本企業のみが優れているわけではありませんから、ここらで国外メーカー共手を組んでもらいたいなとも思うのです。

多様性など今世界が直面している課題は自動車だけは無関係というわけではありませんし、うまく融和する事で更なる発展が企業の内側からできると思うのです。

結局人が動いて仕事となすのですから、人材が大きいですから。 トヨタのDNAを注ぎ込んで育成されたグローバルな人材は日本人には発想や着想できない点を見つけてくれるでしょう。

確かに日本人は手先が器用で勤勉です。
でもそれは全ての日本人ではありません。 それに質が下がっているのが現状です。

なので優秀な人材を集めるならばやはりグローバルで集めるしかない事でしょう。

さてトヨタもプレミアムカーブランドを持っていますが、それ以上は流石のトヨタでも成功させるのは難しいでしょう。

それなりの質の車は当然ながら作れますが、そこから先というのは経験や歴史が必要だと思います。
ですのでこの変革期が迫る今、グループ化の完成形は今のままだと難しいというのが実情です。

ただ自動運転になる前提だと、高級車以上のノウハウは必要ではないので問題ないとも言えるのですがね・・・・。

コメント