アストンマーティン  バック・カバン

バック

イギリス唯一の国内資本自動車メーカー「アストンマーティン」のバック・カバンの紹介になります。

アストンマーティンユーザー・ファンの皆さん必見です

イギリス最後の国内資本自動車メーカー アストンマーティン

日本やドイツのようにメジャーな自動車メーカーが多数あるのがイギリスです。
日本も創世記に真似たように自動車史の歴史も文化も深く、自動車は実に深く根付いている国の1つです。

ジャガーやロールスロイス、ランドローバーなど王室御用達としても知られるメーカーもあるわけですがそのほとんどが今では経営権は国外に流出しています。

発展続く中国やインドといった勢いのある国々に買われてしまっているのです。

そんなイギリスの自動車メーカーの中で紆余曲折ありながら現代まで歴史を紡いだ唯一のメーカーがアストンマーティンなのです。

倒産寸前までにも至った事があるそうなので、人で言えば波乱万丈というところでしょうか?

さて今回はそんな唯一のイギリスに残った自動車メーカー「アストンマーティン」のバック・カバンの紹介になります。

Amazonで販売している「アストンマーティン」のカバン・バック



楽天で販売している「アストンマーティン」のバック・カバン


★送料無料★ASTON MARTIN Racing Team Sports Rucksack Backpack アストンマーティン バックパック リュック ブラック


★送料無料★Aston Martin Racing Team GT Rucksack Backpack Bag アストンマーティン バックパック リュック ブラック


Aston Martin Sports Gym Bag アストンマーティン ジムバッグ リュック


★送料無料★ ASTON MARTIN Racing Red Bull Racing F1 Team Rucksack Backpack アストンマーティン バックパック リュック ブラック

国内自動車メーカーも続々とレストア関連に力を入れ始めた

アストンマーティンは歴史の長い自動車メーカーなのですが、そんな長い歴史を持ちながらも過去の販売した自動車の現在の実働車は実に9割近いのだそうです。

高級スポーツですのでトヨタのような販売台数が無いとはいえこれは驚異的な数字です。

日本とは違い自動車は資産で投資の対象にもなるという側面もあるのですが、アストンマーティンがレストア事業にも力を入れている事でコンディションの良い状態の車が数多く残っている要因にもなっています。

メーカーにとっても技術の伝承もできますし、過去の車を知る事は知識だけでなくデータとしても大いに役にたつのでウインウインな事業でもあるのです。

フェラーリなど有名どころもすでに開始していたわけですが、こういう事とは縁遠かった国内メーカーも最近ではレストア関連に力を入れ始めています。

マツダがロードスターのレストア事業を始めていますし、日産やトヨタも未だに人気のある旧型のパーツの再生産を始めるなど徐々に幅を広げています。

世界的に見ても日本車の価値は見直されていますので、今後ますますの事業の発展が見込まれる事でしょう。

3Dプリンターなど最新の技術も上手に使って今後の更なる発展を進めてもらいたいものです。

コメント