アラン・プロスト キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

モータースポーツの最高峰F1において数々の輝かしい実績を残したフランス人ドライバー「アラン・プロスト」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
プロストファンの皆さん要チェックです!

アイルトン・セナの良きライバルであり友人であった アラン・プロスト

プロストと言えば避けて通れないのが、アイルトン・セナですよね。
セナ・プロ対決とクローズアップされるほどに、ファンだけでなくメディアでも論争になる程、加熱したものでした。

マクラーレンで同じチームなってもガチンコでやり合う姿は、ハラハラしながらもテレビにくぎ付けになったものです。

ただメディアではライバル関係の方が取り上げられていましたが、信頼があってのぎりぎりの戦いであった事からも、もっともお互いの技量を認め合っていた良きライバルであり友人であったようですね。

F1が最も熱く興奮冷めやらない時代の中心にいた二人、もう伝説の続きが見れないのが残念ですが、それに続く歴史を次世代の天才ドライバー達が築き上げてくれたらうれしいなと思うこの頃です。

今回はそんなF1で時代を築いた「アラン・プロスト」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
プロストファンそしてF1を愛する皆さんにも見ていただければと思います。

Amazonで販売している「アラン・プロスト」のキーホルダー・キーリング


4度のワールドチャンピオンに輝いた天才ドライバー アラン・プロスト

F1で今なお語り継がれる天才ドライバー「アイルトン・セナ」の最大のライバルであり、チームメイトでもあった「アラン・プロスト」。

セナという唯一無二のドライバーがいた時代に、最大のライバルとして君臨していたのが「プロスト」でした。
セナだけではなくプロストにとってもスタイルは違えど拮抗する力を持つライバルがいたというのは、更なる高みへと進む事が出来た理由の1つでしょう。

プロストは引退するまでに4度ものF1のワールドチャンピオンに輝いています。
これはセナをも超える記録となっていて、シューマッハなどには既に抜かれているものの記憶だけではなく記録も持つドライバーであったことがお分かりになるかと思います。

しかしセナだけでも特別な時代であったのですが、そこにマンセルという強烈な個性を持ったドライバーもいたりとで、見ているほうは本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

そう考えるとプロスポーツとして、人気を取り戻そうとするならばドライバーが主役のものとする方が良い気がしています。

モータースポーツという性質上、自動車メーカーとは切っても切れない関係なれど、F1復権を本気に考えるのならば変わるしかないのではないでしょうか?

コメント