アラン・プロスト ポロシャツ

ポロシャツ

フランス出身の元F1ドライバー「アラン・プロスト」のポロシャツの紹介になります。
プロストファンの皆さん要チェックです!

セナ・プロ対決で一躍有名になってしまった アラン・プロスト

マクラーレンホンダにアイルトン・セナが加入した事で、チームメイト同士が当時最強のドライバーの2人だった事で、毎戦の様にチームメイト同士で競い合う事となってしまいました。

そうなると想像できる通り、チームメイトながら過度にやり合ってしまったりと悪い方に向かう事が多くなってしまいました。

その中でも日本GPで2台が絡んでクラッシュというのは、印象に残る事でしたしその当時の2人を象徴する出来事だった気がします。

同じぐらいの力量の2人が揃うというのは、F1など二人体制で行うモータースポーツではうまくいく方が少ないのでしょうね。

ドライバーですからもちろん優勝を狙うものですからね。 なのでこの辺りは難しいですね。

さて今回はセナ・プロ対決で多くの日本人の印象に残る「アラン・プロスト」のポロシャツの紹介になります。

プロストファンの皆さん要チェックです!

Amazonで販売している「アラン・プロスト」のポロシャツ


8Js(エイト・ジェイ・エス) AP-1 マクラーレン バッジ ポロシャツ (ネイビー, L)
8Js
¥14,080(2020/06/05 05:09時点)
1986年のF1最終戦オーストラリアGPのアデレードで逆転チャンピオンを決めたアラン・プロストがテーマとなったポロシャツ。

楽天で販売している「アラン・プロスト」のポロシャツ


ポイント20倍【エイト・ジェイ・エス/8Js】AP-1 マクラーレン バッジ ポロシャツ メンズ 半袖 アラン・プロスト 1986年 オーストラリアGP マクラーレン公認【P20】


<訳あり>【エイト・ジェイ・エス/8Js】AP-1 マクラーレン バッジ ポロシャツ メンズ 半袖 アラン・プロスト 1986年 オーストラリアGP マクラーレン公認

ワールドチャンピオンの獲得回数はセナより多いプロスト

F1においてセナのもつワールドチャンピオンの獲得回数は3回です。
それに対してプロストは4回獲得しています。

マクラーレンで3回、ウイリアムズで1回となっています。
ウイリアムズで4回目のチャンピオン獲得後引退をしてしまっていたので、セナが亡くなった時は解説者として参加していたんですよね。

セナがドライブしていたのもウイリアムズ。 ドライバーとしての最盛期から晩年はセナが関わっているという運命なんでしょうね。

ただマシンを降りるとセナとは良好な関係だったことは、後にエピソードが数多く語られた事で良い印象を受けた方は多いのではないでしょうか?

セナやシューマッハなど時代を共にした天才ドライバー達が出来なかった、後進の指導もしていますし、チーム運営などもしてモータースポーツ活動を続けてくれているのは当時のF1ファンにとってはうれしい出来事ですよね。

セナとは違うクレバーな走りの極致を多くの若いドライバー達に伝えていただければと思います。

本当に当時のドライバー達の育てた若きエリートたちが、今度はライバルとして戦う、そんな姿が見れないのは本当に残念です。

コメント