アルピナ  マグカップ  コップ

マグカップ  コップ

BMW車をベースにしたコンプリートカーやアフターパーツの製造販売をしている「アルピナ」のマグカップ・コップの紹介になります。

アルピナ・BMWユーザー・ファンの皆さん必見です!

BMWのチューナーでは屈指の人気とリセールバリューを誇る アルピナ

BMWやメルセデスベンツであっても輸入車は通常モデルですと、割とリセールバリューは悪いです。

新車価格では国産メーカーよりも高いですが意外と値崩れしてしまうのですよね。
とはいえ国産車も人気不人気がきっちり分かれていて雲泥の差が出てはいるのですがね。

やはり中古車として乗るには維持費等がかかりますから、国内ではどうしても人気が上がらないのはしかあがないのです。

ただそんな中でもBMWだと、Mシリーズそして社外だとアルピナはリセールバリューが高いです。
特にアルピナは販売台数が少なく希少性が高いので中古車もとても高い値段がついています。

社外でありながらBMWの保証も受けられる唯一のメーカーだけあって、派手さはないですが細部まで手が入っているコンプリートカーは別格の存在です。

今回はそんな社外チューナーの中でも別格の存在「アルピナ」のマグカップの紹介になります。

Amazonで販売している「アルピナ」のマグカップ


BMW Alpina アルピナ マグカップ 海外限定
ノーブランド品
¥11,340(2020/11/24 23:02時点)
送無h BMW Alpina アルピナ マグカップ 海外限定です。

社外のメーカーが自動車メーカーの保証を得るのは簡単な話ではない

完成度の高さはもちろんの事、保安基準を満たすなど数々の高い壁を超えない限り社外のメーカーが自動車メーカーの保証が適用を受けられることはありません。

その上高性能でハイレベルな仕上がりでないといけません。

しかもこれが期間限定ではなく続ける限りですから、コストも時間も人員もかかり続けるのです。
苦労はつきない話でしょう。

技術面でも大変ですがこれにブランド戦略もしないと価値のあるブランドでいないといけないわけです。

人気がなければいくら高性能でも売れないですから、ブランド価値を高める・維持する努力も必要というわけです。

気が遠くなりそうな話ですよね。
中途半端な気持ちでは踏み込めない領域です。

コメント