アルピナ ポロシャツ

ポロシャツ

BMW専業のチューニングメーカー「アルピナ」のポロシャツの紹介になります。
アルピナファンの皆さん要チェックです!

BMW公認チューニングメーカー アルピナ

自動車メーカーにはそれぞれ専業にチューニングメーカーが存在しています。 その多くは非公認です。

公認という事は保証を適用するなど、自動車では莫大な損害も被る可能性もある為に、人気があれどそう簡単には公認とはならないものです。

しかしアルピナは独立系メーカーにもかかわらず、その品質の高さと高性能が認められ、BMWから公認を受けています。

1964年に公認を受けているそうなので、その歴史だけで50年にも及ぶのです。
BMWに認められ続けられる水準を維持できているというのが、すごさを物語る最たることでしょう。

今回はそんなBMWを代表するチューニングメーカー「アルピナ」のポロシャツの紹介になります。

BMWと共に歩むアルピナのDNAが注ぎ込まれた逸品です。 BMWオーナー・ファンの皆さん要チェックです!

楽天で販売している「アルピナ」のポロシャツ


汎用 | グッズ Tシャツ【アルピナ】ALPINA 50thアニバーサリーポロシャツ メンズ サイズM(ヨーロッパサイズ)


汎用 | グッズ Tシャツ【アルピナ】ALPINA ポロシャツ ウイメンズ サイズM(ヨーロッパサイズ)


汎用 | グッズ Tシャツ【アルピナ】ALPINA 50thアニバーサリーポロシャツ レディース サイズXL(ヨーロッパサイズ)

公認を維持する為の仕組みがアルピナが歴史を紡ぎ続ける理由の1つ

BMWが公認を与えるという事は、高性能だけではもちろんNGで高品質が求められます。

例えばエアロパーツですが、安いものはサイズが違ったり、接合部分が合わなかったり出来栄えも悪いものが存在します。
当然ながら衝突時などもしもの事すらも想定すらもされていません。

当然そんな品質では公認を出し続けるなんてありえません。 新車で収められた車が隙間があったり段差が不自然にあるなんて事になったら、品質もですが信用が取り返せない程低下してしまいます。

なのでパーツ1つとっても制作から取り付けまでにも多くの人手が必要になるのです。 職人のレベルだけでなくチェックする人材も必要になるわけです。

人手=人件費になるのですが、それだけでも続けるのが大変なのです。

そして時間もかかる事で質は落とせないので数は求められなくなります。
ただこれが結果的にはアルピナを守る事にもつながったのです。

BMWが認めるアルピナという事自体が宣伝にもなり、品質を維持する為の限られた数量がプレミアム感を生む。

公認という言葉が、今なお人気が続くアルピナの歴史を永遠のものにしたと言えるのではないでしょうか?

コメント