アルファロメオ キャップ・帽子

キャップ・帽子

イタリアの自動車メーカー「アルファロメオ」のキャップ・帽子の紹介になります。
アルファロメオユーザー・ファンの皆さん必見です!

個性あふれるスポーツカーメーカー アルファロメオ

個性があるスタイルを持つ自動車メーカーが多いヨーロッパのメーカーの中でも、特に評価が高いのがフランスとイタリアですね。

今回はそんなイタリアの誇るオシャレ系の自動車メーカー「アルファロメオ」です。
イタリア最大の自動車メーカー「フィアット」傘下のブランドとして、ミドルクラスのスポーティーな自動車を担当しています。

グループ企業なので全てをオリジナルとは出来ない事から、年々個性は薄れていますが、独特のデザインのエンブレムとそのエンブレムに負けないフロントマスクのデザインは、個性が失われているほとんどのメーカーの影響も有り未だに健在です。

日本でもその個性的なデザインも有り、根強いファンを持つメーカーとして長年愛されているメーカーの1つです。

今回はそんなオシャレな国からやってきた個性派「アルファロメオ」のキャップ・帽子の紹介になります。

Amazonで販売している「アルファロメオ」のキャップ・帽子



避けられぬグループ化 薄れる個性

販売競争の激化そして自動車史始まって以来の変革期に対応する為に、体力が無いと対応が難しい為にグループ化は避けられません。

今単独で経営しているメーカーでも、第3の答えを見つけるのは難しい事でしょう。

あのホンダがGMと生産や部品共通化などの、協業を発表しているぐらいなのですからその深刻さと残された時間がそれほどないというのは想像に容易いのではないでしょうか?

仕方がない選択とはいえそうすると、全くのオリジナルを1つのブランドだけが継続するというのは無理な話です。

車種が限られた数しかないというならば、かなりの部分でオリジナルというのもあり得るかもしれませんが・・・・。

ここまでグループ化が進んでいるからこそ、個性派を求める声が高まりアルファロメオの様なメーカーの生きる道はあるのですがね。

これから先公道では人間が運転する事は基本無くなるでしょうから、将来的には無個性の車になるでしょうから避けられない事なのでしょう。

ただ競技やレジャーなどで運転を楽しむというのは、文化としても残ると思いますので需要が全くなくなるというわけではないとは思うのですがね。

あくまで予想でかなり可能性も低い話だと思います。 なのでまずは主流はの流れに乗り何が残るのかを見極め最後まで残れるように競争する事、そして勝つ事これに主眼を置くべきでしょう。

まずは続けてなんぼです!

コメント