アルファロメオ キーホルダー キーケース

キーホルダー・キーリング・キーケース

イタリアの自動車メーカー「アルファロメオ」のキーホルダー・キーケースの紹介になります。
アルファロメオユーザー・ファンの皆さん要チェックです!

個性・スポーティが融合した自動車メーカー「アルファロメオ」

モータースポーツの創生期から目覚ましい活躍をみせ、多くの伝説と人材を数多く輩出したアルファロメオ。

今ではイタリア最大の自動車メーカー「フィアット」傘下のブランドとなっていますが、個性とスポーティさは今なお健在で、フィアットのブランドの中でもひときわ輝き続けています。

今回はそんなアルファロメオのキーホルダー・キーケースの紹介になります。

自動車にも使われているカギは、時代と共に変化はしていますが今のところ鍵がなければ施錠する事もエンジンを始動する事もできません。

鍵が存在しているという事は、未だキーホルダーやキーケースというのは定番中の定番のアイテムとして皆さんも1つはお使いではないでしょうか?

鍵同士を一緒にする為、お気に入りのブランドで統一する為など、理由はまちまちでしょうがその中心にあるのがキーホルダー・キーケースなのは不変です。

そんななかでもお乗りの車のメーカーと合わせるというのが定番ですね。 特にこだわりを持つオーナー様にとっては、こうしたアイテムもトータルコーディネイトしてこそカスタムが完成に近づく最後のピースにもなり得るでしょう。

特にアルファロメオのような個性的溢れるブランドでしたら尚更そろえるのが理想に近づく一歩でしょう。

なのでアルファロメオオーナー様に特に見てもらいたいのが今回の特集になります。
いつでもアルファロメオを感じられるキーホルダー・キーケースは、まさにアルファロメオをこよなく愛す皆さんに是非とも見てもらいたいオススメのアイテムとなっています。

楽天で販売している「アルファロメオ」のキーホルダー・キーケース


アルファロメオ 純正レザーキーホルダー CLASSICHE クアドリフォリオ ホワイト キーリング クローバー QUADRIFOGLIO 6002350386


アルファロメオ 純正メタルロゴキーホルダー キーリング alfaromeo 5916823


ALFA ROMEO ロゴ入り レザー キーケース 【AK-KEY-035】


アルファロメオ 角型本革キーホルダー ALFA-ROMEO 【SILVER-F】


アルファロメオ 本皮キーホルダーS ALFA-ROMEO 【type1】


Alfa Romeo(アルファロメオ)Biscione メタルキーリング(グリーン)


アルファロメオ 純正 ロゴ キーホルダー 鏡面仕上げ メタル キーチェーン キーリング ワイヤーループ ALFAROMEO 純正品番 6002350573

Amazonで販売している「アルファロメオ」のキーホルダー・キーケース

Amazon | Alfa Romeo アルファロメオ キーケース キーチェーン リモートケース (レッド) [並行輸入品] | キーケース・キーホルダー | 車&バイク
Alfa Romeo アルファロメオ キーケース キーチェーン リモートケース (レッド) がキーケース・キーホルダーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp: ALFA ROMEO アルファロメオ フラット キーホルダー キーリング k052: ホビー
Amazon.co.jp: ALFA ROMEO アルファロメオ フラット キーホルダー キーリング k052: ホビー
Amazon | アルファロメオALFA ROMEOのキーホルダー [並行輸入品] | キーケース・キーホルダー | 車&バイク
アルファロメオALFA ROMEOのキーホルダー がキーケース・キーホルダーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | Alfa Romeo アルファロメオ キーケース キーチェーン リモートケース (ブラウン) [並行輸入品] | キーケース・キーホルダー | 車&バイク
Alfa Romeo アルファロメオ キーケース キーチェーン リモートケース (ブラウン) がキーケース・キーホルダーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
巨大メーカー誕生までにはブランドの再構築が必須!

イタリア最大の自動車メーカー「フィアット」とアメリカの自動車大手「クライスラー」という各国を代表するメーカーが中心のFCAとフランスの自動車大手「プジョー・シトロエン」が中心的なポジションにいるグループPSAの経営統合が発表されました。

ルノーとの経営統合に向けての話し合いが決裂し、自動車再編の1ページ目ではなくなったと思っていた矢先の経営統合の話は、驚いた方も多かった事でしょう。

驚きと共にここまでフィアットもしないと、生き残りをかけたサバイバルを勝ち抜くのは難しいのだなと改めて思う出来事にもなりました。

本当の意味の自動車になる為の一歩ですから、とても時間と労力がかかるのはすでに分かっている話なので必死にならざるを得ない状況なのです。

自動運転車・新エネルギーへの転換など自動車始まって以来の変革が起きるのですから、存続をもかけてた戦いになるわけですからね。

さてそうなってくるのが、ブランドのカラーが似通っているところも大きなグループ同士なので気になるところです。

人気や不採算のものは廃止されるでしょうから、主戦場としているクラスが被るブランドの消滅は通るべき道なのですがね。

歴史と伝統が多く残る自動車メーカーならではの悩みなのでしょうが、販売台数にも直結するだけに難しいかじ取りが続きそうです。

コメント