エルフ elf キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

フランス発祥の石油メーカー「エルフ」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
エルフファンの皆さん必見です!

F1と共に歩む石油ブランド エルフ

同じフランスの自動車メーカー「ルノー」と共にF1サーキットで数々の栄光を収めてきたのがエルフです。

チャンピオン獲得は実に9回にも及び、F1界で一時代を築いたパートナーだった事が見てとれます。

アロンソがチャンピオン獲得したのもこの時ですね~。

現在はBPへと変更になりエルフは使うチームが無いようですが、F1が育てたブランドと言ってもよいでしょう。

今回はそんなF1と縁が深い石油ブランド「エルフ」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。

F1ファンの皆様でも最も輝いていた時代を知っている方にとっては懐かしいブランドの1つでもあると思いますので、エルフファンだけでなくF1ファンの皆様のお越しもお待ちしております。

楽天で販売している「エルフ」のキーホルダー・キーリング


【エルフ/elf】”INSERT BEFORE RIDE” キーリング DGR ロゴ

現代のF1では数少ないレギュレーションで縛られないのが燃料と潤滑油

世界を代表する自動車メーカーが威信をかけて製造するエンジンが搭載されるのが、モータスポーツの最高峰F1です。

量産品とは比較にならない程、内部までに手が入り一部の職人だけが組み上げを任されるというほど、手間暇をかけた一品です。

なのでこの特別なエンジンには特性のあった燃料と潤滑油の存在は本来の性能を100%発揮させるためには切っても切れない関係にあります。

私達が乗る大量生産の乗用車ですら、その違いが分かる程ですからコンマ1秒を競うF1のマシンであればどれだけ重要かというのは理解できますよね。

なので石油メーカーの開発力というのが如実にでるということです。 メーカーにとっても知見が蓄積できますので、市販品にも応用できますので俄然メーカーの威信をかけて開発競争が繰り広げられるという事になります。

そういえばホンダ復活の陰には、エクソンモービルの貢献があったなんて言われています。 マクラーレンはBPでしたが、変更した事でも好転したなんて話がある程スペシャルブレンド品は違いが出るという事ですね。

オリジナルで精巧なスペシャルエンジンですから、両者がかみ合えば設計上よりもモアパワーも生まれることもあるのでしょうね。

それがあと一押ししてくれる事でライバルに差をつけられる、世界最高峰のドライバー同士の戦いにおいてはそれだけでも十分な武器となり得るわけです。

コメント