カルソニック  キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

元日産系パーツメーカーであり日産ワークスを支えてきた「カルソニック」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
日産・カルソニックインパルファンの皆さん要チェックです!

鮮やかなカルソニックブルーが印象的なカルソニック

長年日産を支えてきた日産直系のパーツメーカー「カルソニック」。
日産の意向と将来性の為に日産傘下から離脱して、イタリアのマレリとの統合という道を選択しました。

すでにカルソニックブランドの廃止は発表されていますので、カルソニックブランドのアイテムは今後消滅していく事でしょう。

しかしsuperGTの日産ワークスとして参加しているチーム発表では2019年のカルソニックブランドでの継続支援が発表されました。

いつまでになるかなどの詳細はまだですが、今期もサーキットでカルソニックブルーの鮮やかなマシンが見れる事になりましたのでまずは一安心ですね。

今回はそんな貴重になるかもしれないカルソニックブランドのアイテム、キーホルダー・キーリングの紹介になります。

鍵がある限り永遠の定番となるのが、キーホルダー・キーリングです。
鍵をまとめるように、個性を出すアイテムとしてお手軽な価格も魅力なのでこの機会に皆さんも手に取っていただければと思います。

楽天で販売している「カルソニック」のキーホルダー・キーリング


calsonic スティックメタルキーホルダー 1742SM


calsonic プレートキーリング


calsonic 3WAYキーホルダー


calsonic アクリルカラビナホルダー


calsonic カラビナキーリング

カルソニックも彼の余波でしょうかね?

いろいろあった2019年を締めるのが日本発になろうとは思いませんでした。

お金の問題で裁判を待っていた元日産のゴーン氏が、お金の力で無断で国外逃亡するという前代未聞というおまけ付きで。

保釈金も15億円とか言われる巨額だったのですが、逃亡に使ったお金も同額に近いのではといわれています。
もう庶民感覚では何が何だか分からない話になっています。

ただ保釈金というのは、逃げられない程の資産を担保にすると聞いた事があったのですが、そうなると全資産ではなかった・把握していない資産があったという事なのでしょうか?

そうなってくるとこうした人への対応は逃げられてもいいように全資産を調べ上げてという事にして欲しいですね。
それでも逃げるならば、こうした犯罪に関してはいいのかもしれません。

昔とは違い情報はあっという間に拡散し、逃げれば逃げた国で庇護を受けられるかは今の格差社会ではこうした人物は難しいでしょう。

まぁ日本の法律も制度も現代に合わせて変えていく事も必要でしょう。良いものは積極的に取り入れ悪しき習慣は排除する。
より良き社会へと変わり続ける世界に誇る国なって欲しいものです。

さてそんな世界を賑わせるかの人の影響をくしくも受けた形のカルソニックですが、これに関しては結果的にも良かったのではと思います。

企業としては販売元が限定される事よりも、オープンが良いと思います。 当然ながらメリットデメリットはありますが、自社の技術力を維持・活かし続ける為にも世界を相手に戦う事の方がメリットはおおいにあると感じますからね。

コメント