カルソニック  傘 アンブレラ

元日産の子会社でモータースポーツ活動においても日産ワークスの一角として、多くのファンを持つ「カルソニック」の傘・サーキットアンブレラの紹介になります。
カルソニック・インパルファンの皆様必見です!

日産ワークスの一角で熱狂的ファンを多く持つ「カルソニック」

superGT2018年シーズンも第8戦茂木にて終わりを告げました。 500クラスに参戦した日産のチームはニスモの1勝のみと今期も復活の狼煙を上げる事もできませんでした。

3社のみの参戦とは言えレクサスとホンダの2強と1弱の日産とまさにそんなふうに映る1年となってしまいました。

特に今期でカルソニックブルーでの走行が最後かもしれないインパルにとっては、何らかの爪痕を残しときたかったでしょうが・・・・・。
マレリもコーポレートカラーはブルーなんですが、だいぶ違う青なのですね。

いろいろと気がかりな事はありますが、まずは1年間お疲れさまでした!
来季こそは日産復活そしてインパルも優勝争いに加わる事を期待しています。

さて今回は日産ワークスでも抜群の人気を誇る「カルソニック・インパル」の傘・サーキットアンブレラの紹介です。

カルソニックブルーが気分が沈む雨にも負けないパワーをきっとくれるはずです。
星野さんからみなさんへパワーが届くはずです!

やはりカルソニックブルーはサーキットに映えますから、応援の際には忘れずにもって出かけましょう。 急な雨にも応援グッズとしても目立つ傘はオススメですよ~

今回は楽天のみで販売しているアイテムのみの紹介となります。
これが最後のアイテムになる可能性がありますので、お早めにお買い求めください

楽天で販売しているカルソニックの傘


calsonic サーキットアンブレラ

日産とカルソニック

世界販売で首位を狙う位置まで来たところが日産のピークだったようで、いろんな事も重なり不振に陥っています。

リストラの計画が報道されるなど、結構深刻な状態のようです。
印象も悪いので仕方がないのですが。

本業も苦戦しているのですから他にも伝染して、今期はたいした活躍をモータースポーツ活動においても示せませんでした。

カルソニックは優勝も出来ないですし、復活のサインは全く見えなかったように思います。 今季最後かもせれない雄姿ですから、活躍する姿を見たいと思っていたのですがね。

星野インパルといえばカルソニックブルーというほど定着していたカラーリングだった事にもより、この独特な鮮やかなブルーの姿が見れなくなるのは寂しい気分になります。

星野さんのイメージも私はこのブルーなので、少なくともカルソニックという名前は残らない方針のようですから、残念の一言です。

トップパートナーではあるのでしょうが、今後については海外企業になるわけですからどう転ぶかは予測は付きません。

親から子へと歴史を刻み続けたわけですが、先が見通せない岐路に立たされているのは間違いないでしょう。

コメント