クラフトスポーツモチュールGT-R iPhoneケース  superGT 2018日産チーム #3 

スマートフォン関連

日本のモータースポーツにおいて最も人気があるsuperGTの500クラスに日産ワークスチームとして出場する4チームの内の1つ「クラフトスポーツモチュールGT-R」のiPhoneケース・カバーの紹介になります。

日産ファンの皆さん必見です!

日産ワークスチームの一角 クラフトスポーツモチュールGT-R

F1の様なオープンホイルと呼ばれるレーシングカーでのレースでは無く、市販車モデルをベースにした車を使ってのレースがsuperGTになります。

そして最大の違いとなっているのが、クラスが違う車両が混走するという耐久レース以外では世界的に見ても類を見ない方式でレースになります。

現在ではGT3車両を使うチームが多いですが、街中でも見かけるプリウスやマークXなどの車がランボルギーニなどのスーパーカーと抜きつ抜かれつのレースを展開するので、自動車ファンにとっても応援に力が入るのが魅力です。

また最上位の500クラスはレクサス・日産・ホンダの意地のぶつかり合いが見れますので、毎度白熱したレースを展開してくれています。
またレースを面白くさせる仕掛けもウエイトハンディ制があったりで、独走を許さないので毎回最終戦近くまでチャンピオンの行方が分からない、見ているほうには面白いレースとなっています。

今回はそんなsuperGTに参戦している日産ワークスチームの1つ「クラフトスポーツモチュールGT-R」のiPhoneケース・カバーの紹介になります。

白地にブラックというカラーリングでお馴染のクラフトスポーツは玄人好みの派手さはないが、勝利にどん欲に突き進む人気チームです。

スポンサー企業の関係などで毎年のようにカラーリングは変わりますので、2018バージョンはこれだけですので欲しいと思った時が買い時ですよ!

楽天で販売している「クラフトスポーツモチュールGT-R」のiPhoneケース・カバー


SuperGT 2018 MOTUL AUTECH CRAFTSPORTS MOTUL カルソニック IMPUL フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R 公式ライセンス品 iPhone8 iPhone7 ケース 手帳型 アイフォン iPhoneケース 日産GT-R GT500 スーパーGT ブックタイプ ニッサン NISSAN 【送料無料】

日産期待の2人のドライバーが駆る クラフトスポーツモチュールGT-R

日産ワークスチームで長年エース格として活躍し続けているベテラン「本山哲」と日産の期待を背負う若手「千代勝正」の2人のドライバーに2018年シーズンは委ねられました。

岡山・富士・鈴鹿・SUGO・オートポリス・もてぎと日本各地で行われた日本ラウンドは7戦 タイで1戦の全8戦が2018年シーズンは行われました。

近年日産チームはうまくいっていなく残念ながら2018年シーズンも復活はならず終わりを告げました。

モチュールオーテックが優勝が1回、カルソニックインパルが3位が1回という、日産チーム合計でも表彰台が2回という惨憺たる結果に終わっています。

コンド―さん所とクラフトスポーツモチュールGT-Rは表彰台すらのらないシーズンに終わったのです。

ニスモが意地を見せてくれて優勝を1回もぎ取ったぐらいしか無い見るもつらいシーズンでした。
日産ファンとしては残念な気分です。

せめてもの救いはチャンピオンの座をとったのがレクサスではなくホンダであった事。
そしてドライバーの1人は元F1ドライバーの「ジェイソン・バトン」であった事でしょうか?

かつてのBARホンダ時代のドライバーのバトンです。

もう日産の話題ですらないので笑えませんがね・・・・。

日産の復活は気長に待つことにしましょう。 続けられるだけラッキーという感じで・・・・。

コメント