サービスエリア・パーキングエリアに一般道からも利用できるって知っていましたか?

自動車

暑かった平成最後の夏も終わりを迎えようとしています。 暑い中でも渋滞の中でも自動車でお出かけになった方も多かった事でしょう。

お盆に限らず長期休暇というと必ず特集が組まれているのが、高速道路にあるパーキングエリア・サービスエリアにある人気店や行列の絶えない店やテーマパークの様な施設など、PA・SAではないような映像の数々を目にするかと思います。

人気SA・PA特集などとして多くの報道番組で報じられるのが恒例行事のようになっています。 逆にこういう特集を見ると長期休暇なんだなと改めて認識するぐらいです。

人気SA・PAに高速ではなく一般道からも入場が出来るんですよ

SA・PAというのは高速道路上にあるので、高速道路を使わなくてはいけない。 そう思っている方も多いのではないでしょうか?

実は最近では傾向としては一般道から入場できるところが増加傾向にあるのです。 専用駐車場を改めて整備してその機会を整えるなど、全てではないにしても一般道からも入場できる施設は多かったりするのです。

交通量も多いことから東名高速にある「蛯名SA」はこうした特集がある度に登場するなど、抜群の認知度と人気を誇っています。 そんな蛯名SAも一般道からも入場できるSAの1つなんですよ。

駐車スペースも91台分もスペースがとられていて、もはや高速道路の施設という感じではありませんね。 普通にショッピングモールみたいな感じです。

特にフードコートそして食事できるお店などが充実していますので、近隣の方を始めお金をかけないドライブがてらにSA・PAを目的地にするのもありですよね。

スポンサーリンク

温泉やコンビニ、なんと吉野家まで

当然ながら24時間入場する事が出来るのがSA・PAですが、それにあわせてお店の方も対応しているところもあるのが現代のよいところ。 まあ普通に一般道を走っているのとコンビニや吉野家があるとなると変わらないように思えてきますよね。

そうなってくると近隣の方にしてみたら、意外とSA・PA内のこうした店舗などを利用した方が近いという方も多いのではないでしょうか? そうした意味でも一般道から入場できる仕組みというのは良い取り組みですよね。 民営化ならではの施策なのかもしれません。

また高速道路を使いたいがコストの関係で使えないという運送関係の方も多いかと思います。 そういった方にも入浴施設の利用も出来るのであれば、一般道から利用というのも健康面を考慮しても使用するべきなのかなと感じます。

人気施設に目がいきがちになりますが、24時間いろんな方が普通に働く世の中になっていますので仕事での利用というのも考慮に入れて今後は充実させても良いのではないかと思います。

ネクスコ各社で温度差はあるものの、一般道からの入場というのはこれからも充実していく事でしょう。 どうしてもその性格上本来ならば高速道路利用者のみがその対象となってしまうのですが、それでは有料道路であるという事は今後の利用者増という視点ですと難しい点もあるのです。

ですがこうした取り組みで一般ユーザーも取り込めれば、まだまだ発展できる可能性を秘めているのです。 無料であれば気軽に行けますしね。 これからのキーワードとして「利便性の高さ」が重要になってきます。

そういった意味でも大いなる可能性を秘めているのではないかと思うのです。 道の駅も個性的な店舗運営でそれぞれの地域性を出すなどしてすでに目的地として大きな人を呼ぶまでになっています。

もしかしたらこのSA・PAの使い方も目的地の1つになるのかもしれません。 お財布に優しい人気施設としてドライブの行先のスタンダードの1つとして成長していくのやもしれません。


コメント