シトロエン Citroën ブルゾン・ジャケット・ジャンパー

ブルゾン・ジャケットジャンパー

フランスの自動車メーカー「シトロエン」のブルゾン・ジャケット・ジャンパーの紹介です。

日本では比較的マイナーな輸入車という印象を持ちますが、日本車にはない個性的なデザインはとても魅力です。 特にクラシックモデルは名車と呼ばれる車も多く、また印象に残る独特なデザインで今でも人気が高いのがシトロエンです。

モータースポーツではラリーが長年強く、長期にわたり首位を守るなどラリー=シトロエンというイメージが近年では強いですね。 スバルなど日本メーカー黄金期の後のWRCでの絶対的な王者というのが私が持つシトロエンです。

シトロエンと言えばWRC チームブルゾンがオススメ!

そんなシトロエンが販売する冬の定番アイテムのアウターは、シンプルでシーンを選ばずに着れるであろうアイテムと、先程も話しましたがモータースポーツのなかでもシトロエンと言えばラリー。そのWRCチームオフィシャルのレプリカブルゾンの3点の紹介になります。

WRCチームブルゾンは赤が基調ということもあり、ちょっと派手な見た目となっています。 身だつのが苦手な方にはちょっと厳しいかもです。 ただシトロエンには似合うカッコイイ赤ですので、アウトドアなどを中心に使ってみるのも良いのではないでしょうか? 仕事用というよりはプライベートで楽しむ際に着てもらいたいアウターになっています。

シトロエンユーザー・ファンの方には冬のドライブのパートナーとして、今シーズン一番オススメのアイテムとなっています。

今回紹介している商品は楽天とAmazonで販売しているアイテムとなります。 日本一のネットショッピングサイトですので、安心してお買い物を楽しんでいただければと思います。

 

商品一覧

楽天です

CITROEN(シトロエン)ギフトコレクション Textiles ジャンパー ブルゾン Sサイズ AMC038076

ここからはAmazonです

【 CITROEN 】 シトロエン WRC レーシングチーム オフィシャル レプリカ ソフトシェルジャケット (S身幅54cm着丈72cm)


【 CITROEN 】 シトロエン WRC レーシングチーム オフィシャル レプリカ スウェットジャケット (XL身幅59cm着丈70cm)

 

 

 

 

 

シトロエンと言えば

経営危機からいくつかの企業との提携や系列となったりで、なかなか基盤後固定できずにいましたが同じフランスの自動車メーカー「プジョー」との合併をしてPSA傘下に入ってからは、欧州では大きなシェアを握るまでに販売は安定をしています。

車体等の共通化でコスト削減を図りそのシナジー効果により、やっと基盤が固まったように思えます。 ただ個性的なデザインはとても薄まった印象を多くの方が感じているように、唯一無二な武器がちょっと凝ったデザインの武器ぐらいになってしまったのは残念な思いです。

なので最近のシトロエンというよりもクラシックモデルの方が、まず頭に浮かんでしまうのは私だけでしょうか? DSや2CVこんな印象に残るクルマはもう出てこないのでしょうかね。

さて私の中でのシトロエンと言えばやはりWRCでの絶対王者として君臨していた事です。 エースドライバー「セバスチャン・ローブ」により、2004~2012シーズンまで9連覇を達成しました。

これだけの期間となる、進化のスピードが速い自動車産業においてはなかなか到達できる領域ではありませんね。 流石のスバルでも到達できなかった領域です。

今はそのWRCにはトヨタが参戦をしてすでに優勝をしていますので、年間チャンピオンにはまだ手が届きそうにはありませんが、年々力をつけていますから続ければ期待が持てそうな気配はしています。

セリカRCで一時代を築いたトヨタですから、今回はしっかりと腰を据えて頑張ってもらいたいものです。 F1よりも私はこちらの方が有意義であると思っていますので、浮気をせずに息の長い活動を続けてほしいなと思います。

レースと言っても他とは違いタイムで順位が決まるものなので、日本ではあまり人気が高まりませんが、欧州を中心に人気は高いので認知度アップの為にも勝ちまくってほしいものです。

 

コメント