シトロエン Citroën Tシャツ   PSA

Tシャツ

フランスの自動車メーカー「シトロエン」のTシャツの紹介です。
シトロエンファンの皆さん必見です!

個性が光る自動車メーカーは今も健在 シトロエン

個性光る自動車メーカーとして親しまれてきたシトロエンですが、経営不振により現在ではグループPSA傘下のメーカーとなっています。

車体等の共通化は進んでいますが、変わらず外観スタイルなどはプジョーとは違い個性は失われていません。

とは言え昔ほどの個性あふれるスタイルという事はありません。 独創的過ぎるところからは一歩引いていますので、個性やスタイルを重視する方にとっては変わらずにシトロエンというクルマは魅力的な存在だと思います。

そのスタイルと共に個性を演出しているのが「へ」の字を2つ重ねたようなデザインのエンブレムです。 これは創業者が財をなしたダブルヘリカルギヤをモチーフにしたデザインを採用しているのだそうです。

シンプルながらも歴史や由緒あるデザインが今でも採用されているというのは、自動車と語る上で重要ですよね。

今回はそんな歴史ある自動車メーカーの「シトロエン」のTシャツの紹介です。
楽天で販売している商品のみの紹介になります。 日本最大級のネットショッピングサイトですので安心してお買い物を楽しんでいただければと思います。

楽天で販売しているシトロエンのTシャツ


シトロエン Racing Tシャツ メンズ Lサイズ CR1701L

グループPSA

シトロエンの経営不振のよりプジョーが買収し誕生したのがPSAの始まりです。

1976年に誕生したPSAは両社のシナジー効果もあいまって、欧州市場では大きなシェアを持つメーカーとして誕生しました。

ドイツの自動車メーカー「オペル」を2017年に傘下に加えた事で、PSAは欧州市場第2位の座を盤石なものとする事に成功しました。
もちろん1位はフォルクスワーゲングループです。

ルノー・FCAとの統合では政府が横やりを入れてご破算となりましたが、こちらは介入がなかった事で割とすんなり進んだようです。
政治利用されなければすんなりいくというのは皮肉なものです。

さてPSAですが、欧州では2位の販売台数を誇りますが、世界では9位と下位に沈んでいます。
世界ランキングでは話題のFCAの方が上位なんですよね。

この差はアメリカ市場の差なんでしょう。 FCAには元アメリカのビッグ3の一角クライスラーが傘下にいますので、違いはこのクライスラーの有無でしょう。

量産車メーカーは売れてなんぼですから、世界販売が増えてこないをジリ貧です。 全体では販売台数は冷え込んでいるのでいくら規模が大きくなったとはいえ、拡大していかないと困るのです。

一極集中にしてしまうと景気で大きく揺らいでしまうので、リスクを分散する目的でも世界に打って出ないと続けていくのが難しくなるのです。

ハイ、スタート!で生産が出来るわけではないので、しばらくはPSAは苦しい台所事情になるのではないでしょうか?

コメント