シボレー ゼネラルモーターズ ネルシャツ

シャツ

アメリカ最大手の自動車メーカーゼネラルモーターズのもつブランド「シボレー」のネルシャツの紹介になります。

シボレーユーザー・ファンの皆さん必見です!

GM最大のブランド シボレー

近年日本では最も影が薄いアメリカ車ですが、世界シェアでは未だに上位に君臨しているのがゼネラルモーターズ(GM)です。

そのGMのもつブランドの中で最も世界的に成功していて、規模が大きいのがシボレーなわけです。

日本でも人気のあるカマロやコルベットといったアメリカを代表するスポーツカーから、SUVや普及モデルまで幅広いラインナップで多くの国で支持を受けています。

まぁ日本では定着しなかったですがね。

今回はそんなGM最大のブランド「シボレー」のネルシャツの紹介になります。

シボレーファンそしてアメリカ車ファンの皆さん要チェックです!

Amazonで販売している「シボレー」のネルシャツ


楽天で販売している「シボレー」のネルシャツ


Brixton X Chevrolet Bowery L/S Flannel Shirt Bel Air Black M ネルシャツ 送料無料

シボレーはホンダと手を組むのか?

かつてはビッグ3と呼ばれ世界の市場の多くをアメリカの自動車メーカー3社でシェア独占していました。

今となっては幻のような出来事です。

落ちぶれたとは言えGMは未だに上位にはいますが、そのシェアは年々他社に奪われ続けています。

今となってはアメリカ国内の販売が大きなウエイトを占めていますから、当然の成り行きではあります。

それだけならば徐々に需要に合わせればよいのですが、今自動車産業が置かれているのは自動車史始まって以来の変革期に差し掛かっています。

この危機に際してどのメーカーも呑気にはいられません。
ただここまで大きな動きがなかったのが、GMとホンダです。

その2社が提携関係を項目ごとに結んでいます。
GMも驚きですが、独自路線を貫いてきたホンダの方が更に驚きなのです。

そんな2社でもこの危機的状況は流石に単独では無理だと判断したのでしょう。
今後どこまで発展するかは分かりませんが、なんでも単独でやればいいというわけではさすがにありませんので、良い関係が続けばいいなと思います。

EVに関しては続々と自動車メーカーではない企業が参入を狙っていますので、そういった意味でも危機感を忘れずに行動してもらいたいと思います。

コメント