スナップオン Snap-on シャツ

シャツ

アメリカの工具メーカー「スナップオン」のシャツの紹介です。
スナップオンファンの皆さん必見です!

プロだけでなく自動車ファン人気ナンバー1工具メーカー「スナップオン」

仕事道具である工具に「魅せる」という新たな価値を見出したのが、スナップオンです。

日本ではそれまではデザインは無いに等しい作業性も無視した、昔からのスタンダードな味気の無い工具を使うのが普通でした。
あくまでメンテナンスをする為に使う道具でしかなかったのです。

使う側も選択肢もなかったのも有り、考えてもいませんでした。

しかし流石エンターテインメントの国アメリカは違います。 レース中のピット内の映像を流したり、作業風景などピットスタッフにまでスポットライトを向ける事で、工具や収納というものにも光があたるようになったのではないかと思います。

ドライバーだけがレースをしているわけではありませんから、縁の下の力持ちのカッコイイ姿をみて憧れる存在になっていきました。

モータースポーツ活動のサポートを通じて、スナップオンの品質や魅力が構築されたのではないかと思います。
どの世界でもトップカテゴリーの激しい争いの中に身を置くというのは、それに見合う価値をもたらしてくれる機会となるのだという良い例だと思います。

今回はそんな工具メーカーとしては、異例な程の人気を誇る「スナップオン」のシャツの紹介になります。

スナップオンファンの皆さんお見逃しなく!

楽天で販売している「スナップオン」のシャツ


Snap-on(スナップオン)長袖シャツ「LONG SLEEVE TWILL SHIRT」


Snap-on(スナップオン)半袖シャツ「SHORT SLEEVE TWILL SHIRT」


【春秋冬用】Snap-on(スナップオン)ジャケット「QUILTED SHIRT JACKET」


スズキ純正 SUZUKI+YOSHIMURA+Snap-On レプリカピットシャツ スズキ オリジナル 用品

セールスバンという新たな販売法で人気に火が付いた「スナップオン」

スナップオンが上陸する前は、ドライバーからラチェットまでの一式と鉄製の簡素なケース付きで数万円というのが、主流でした。

私も入社した時に一式渡されたのを今でも覚えています。

そしてすごい勢いでスナップオンがメジャーになっていくのも、見てきました。

最近スナップオンのセールスバンが良く見るなと思っていたら、あっという間に増殖してあちこちで見るようになりました。

私はみんなと同じではつまらないので、マックツールでしたが。

今までそういうふうに買い物というのをした事が無かった事も有り、ついついいらないものまで買ってしまったものです。

あのバンの中というのは特別な空間なのです・・・。

メディアで出るピットの様にはいかないですし、誰に見せるというわけではなかったのであくまで自己満足でしかないのですがね。

スナップオンがすごいのは高級路線ではなく、量販店やホームセンターでも販売した事です。

マックツールがそうであるようにフランチャイズでやりますし、国産工具とは違い格段に高価だったのでプレミアム商品的な販売方法をとるのが普通だと思います。

しかしそうしなかった事も有り、DIYで楽しむ方や自動車ファンのみなさんも、プロが使う工具と知られていたスナップオンが自分も持てるというので、さらに多くのファンが生まれたのではないでしょうか?

認知度が上がるというのは、経営側の視点ではとても喜べるものなので、その後の幅広いラインナップを可能にしたのも、売り上げが伸びた事によるものでしょう。

続いてこそなので、現在のスナップオンの姿を見ると今戦略は正しかったという事でしょうね。

コメント