スバル モンスターエナジー ダブルコラボ チームレプリカシャツ

自動車

国内外に熱狂的なファンを持つ自動車メーカー「スバル」とエナジードリンクで高い人気を誇るブランド「モンスターエナジー」のダブルコラボのチームレプリカシャツのご紹介です。

スバルユーザー・ファンの皆さん必見です!

熱狂的ファンが多いスバルブランド

水平対向エンジンと高度な独自の技術により、国内外に多くの熱心なファンを持つスバルブランド。

スバルの方が認知度が高かった事で、スバルに名を変え改めてブランド力の向上を目指し再スタートを切ったスバル。

しかし度重なる不正問題が尾を引き国内では、目指していたのとは逆の方向に動いてしまっています。

コロナもあって影響は長引きそうですが、王者トヨタのアシストも有るので時間はかかるでしょうが、復活の時はそう遠くはないはずです。

今回は復活を目指すスバルのチームレプリカシャツの紹介です。
熱烈なスバルファンの皆さん要チェックです!

Amazonで販売している「スバル」のチームレプリカシャツ


SUBARU × Monster Energy スバル モンスターエナジー 半袖ピットシャツ [並行輸入品]
モンスターエナジー MONSTER ENERGY
UKデッドストック品。厚すぎない程よいウエイトの生地なので、長いシーズン着用できます。F1チームのロゴが散りばめられたオシャレなアイテムです。

スバルの魅力が薄れてきているが打開策はあるのか?

スバルの魅力であり省庁の1つとなっているのが、水平対向エンジン(ボクサー)です。

走りに魅力のあるスバル車のポテンシャルを大幅に引き上げているのが、このボクサーエンジンなのは今更な話かとは思います。

しかし最終的にどうなるかは未定としておきますが、電動化が進むのは確実です。
ドアやガラスの作動の電動化から始まったものが、今ではe-powerの様なエンジンは発電する為だけにあるというクルマまで登場しています。

大きな流れとしては電動化が主流ですので、中小のスバルが抵抗したとしても止められるものではありません。

これが進むという事はスバルにとっては、遅かれ早かれつらい決断をしないといけないという事です。

どうしても部品点数が多くなり、スペースも大きいので進む電動化によりこのままボクサーにこだわり続けると危機に陥るリスクとなります。

ここまでならばかたくなにオリジナルを残すというのも、成功もありました。

しかしこれからは自動車史の新たな1ページとなるぐらい、自動車史始まって以来の出来事になるのです。

軽量コンパクト。 電気モーターによるアシスト領域も広くなり、日一日1日ぐらいのペースで技術が進化していますので、より自由度の高い無が求められるのです。

そうスバルの象徴というべき存在は捨てなければいけない時が来るでしょう。 エンジン自体はトヨタからでももらえるのでそこは心配は無いのですが・・・。

そうなってしまった時にもスバルブランドは欲しい車であるのかという事です。

個性は失われて今しますから、それならスバルではなくてもという事態にもありえない話ではないのです。

復活を目指すスバルにとっては、苦しい時期に突入してしまかもしれませんね。

コメント