ダットサン キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

日産の源流そして今では新興国向けのブランドとして新たな使命を得た「ダットサン」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
ダットサンファンの皆さん要チェックです!

旧車ファンの皆さんも要チェックのダットサンブランド

ブルーバードやサニーそしてフェアレディZと日産を語る上で外せない数々の名車達は、ダットサンブランドで生まれ育った車たちなのです。

今ではフェアレディZしか残っていませんが、ダットサンが日産に残した宝は世界中の自動車ファンを魅了し続けるクルマとして君臨しています。

こうした名車のおかげでブランドが停止している間でも、認知度は下がらずにいたのですから停止以前のダットサンブランドの偉大さがわかりますね。

さて今回はそんな日産の源流であるダットサンブランドのキーホルダー・キーリングの紹介になります。

今の日産のエンブレムとはブランド名が違っている程度と、日産の源流であるのはひしひしと感じるエンブレムが魅力のアイテムになっています。

ダットサンや旧車ファンの皆さん、そして日産ブランドを愛する皆さんにもオススメです!
プレゼント用に手頃な価格なのでイチオシです!

Amazonで販売している「ダットサン」のキーホルダー・キーリング



楽天で販売している「ダットサン」のキーホルダー・キーリング


ダットサン 本皮キーホルダーS DATSUN 【NEWタイプ】

信用回復なるか? 日産ブランド復活はあるのか?

2019年度の決算がひどい有様で当然ながら無配となった事で、株主総会は大荒れだったようですね。

新しく就任した幹部には厳しい船出となりました。

日産自体の起こした不正問題は一応の決着がつきこれからは、日々精進する事で信用回復を待つしかないという矢先にまたもやあの方が世間をにぎわせた事で、またもや世界中に日産の名を悪い形で晒す事になってしまいました。

この方の話のたびに日産は繰り返し報道されるために、信用回復の道のりは厳しく長いものになってしまった感があります。

せっかくe-powerというハイブリットに対抗できる武器を手に入れ、反転攻勢を世界中で展開できるとなった矢先の事だっただけに、本当に残念な事になってしまいました。

システムはコスパもよく魅力的である事から、日産の全ての車種に順次展開されて行く事でしょうから、第2世代のe-powerの普及には悪い流れとなってしまいそうです。

今はイメージが悪いと難しいですからね。
フォルクスワーゲンでもやっと回復したぐらいですから、ここから4~5年ぐらいかかると考えると、自動車の歴史が始まって以来の変革期に入っていますので覇権争いという意味でも難しい立場になってしまいそうです。

コメント