ダンロップ  腕時計

時計

イギリスで誕生したタイヤメーカー「ダンロップ」の腕時計の紹介になります。

ダンロップファンの皆さん要チェックです!

スポーツ用品とタイヤが柱のダンロップ

自動車ファンじゃない方にとってはスポーツ用品メーカーとしてのダンロップの方が親しみがあるのかもしれませんね。

とは言え当ブログは自動車系ですので今回はそちらには触れません。

国内ではブリヂストン1強のその他というのが大勢のみかたですので、セカンドグループに属するダンロップは長年苦しい戦いを強いられていますね。

しかしそこに海外からの低価格ブランドの登場で更に窮地にというのが現状です。
これに明確な答えはありませんが、思い切った手を考えるべき時が近づいているのでしょうね。

自動車がというよりは自動車産業が変革の時を迎えているわけですからね。
この荒波は相当な規模になるのですから。

今回はそんな国内ではセカンドグループの一角として活躍する「ダンロップ」の腕時計の紹介になります。

楽天で販売している「ダンロップ」の腕時計


【送料無料】腕時計 ウォッチ ダンロップスポーツウォッチreloj deportivo dunlop run37g10 para caballeromenta con caja


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップデジタルクォーツウォッチdunlop digital quartz watch dun199g01


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップダdunlop dun77g02 orologio da polso uomo it


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップデジタルクォーツレッドウォッチdunlop digital quartz watch red dun39g07


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップデジタルクォーツウォッチdunlop digital quartz watch dun199g03


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップダdunlop dun149g03 orologio da polso uomo it


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップダdunlop dun179g07 orologio da polso uomo it


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップデジタルクォーツウォッチdunlop digital quartz watch dun30g03


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップデジタルクォーツレッドウォッチdunlop digital quartz watch red dun79g07


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップデジタルクォーツウォッチdunlop digital quartz watch dun196g01


【送料無料】腕時計 ウォッチダンロップデジタルクォーツウォッチdunlop digital quartz watch dun54g08

地味だけどとっても大切な存在なタイヤ

見た目は真っ黒で横からの姿は変わらない事も有り、ありがたみも存在も忘れがちなのがタイヤですよね。

自動車だと重量は1トンを超えるわけですが、これを4本のタイヤで支えているわけですがその設置部分の面積はタイヤ1本あたりハガキ1枚分と言われています。

実に小さな面しか接地していないのです。
まっすぐ走っている分にはまだいいのですが、これでコーナーを曲がっていくわけですからスピードの出し過ぎは曲がり切れなくなるというのは当然なのです。

当たり前についているものではあるのでついつい忘れがちになってしまうのですが、昔も今も実に待遇が悪い職場で毎日働いてくれているのです。
そこに暑さ寒さも加わるのですから、究極の3Kです・・・・。

また近年では低燃費化が必須な事も有りタイヤにもそれが求められています。
よっぽどパターンがごつごつの荒れ地を走るようなタイヤでなければあまり差は無いだろうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが実はけっこう差がでます。

例えばですが逆で考えてみましょう。
レースで晴れの日に使うのは溝の無いべとべとするタイヤですね。

グリップ力を最大限に発揮できますのでレースのタイムも飛躍的に向上します。
しかしグリップ力が高ければ寿命も早く訪れるのです。 やわらかいゴムで接地する事で滑らないで走れるのですがそれはゴムを消費しながらになります。 舗装にゴムを残しながら走るイメージです。

なのでレースが進むとレコードラインが黒くなっていくのはこのためです。

という事でこのバランスを変えたタイヤをその日の天候や戦略でタイヤも含めて各チームが変えていくのです。

ですのでこの抵抗を変えるという事は可能なのです。
ゴムの成分・パターンなどで実際は変わってくるのです。

ただ滑ってしまっては元も子もないのでそのバランスが難しいのです。
自動車のように多くのパーツがあるのならば全体でというのもありますが、タイヤは4つ接地面は変わらないなかで達成しなければいけないのですからとってもハードルが高い事をしているのです。

忘れがちなタイヤですがたまには毎日の過酷な労働に対して労ってあげましょう!

コメント