テキサコ  時計  アメリカ雑貨

時計

アメリカで創業された元石油メーカー「テキサコ」の時計の紹介になります。

テキサコそしてアメリカ雑貨ファンの皆さん要チェックです!

アメリカン雑貨の定番  自動車系ブランド

 すでにメーカーとしては合併に伴い消滅していまして、現在ではブランドとして存続しているのがテキサコです。

日本には上陸していないブランドですので石油メーカーとしての知名度はありませんが、アメリカン雑貨の定番の1つとして人気が高いブランドです。

古き良きアメリカの時代だった頃の隆盛を誇った石油・自動車関連系ブランドは、雑貨としても人気が高く日本でも人気が高いですね。

販促グッズなども多数あったりでコレクターズアイテムとしても人気が高いだけに、この時代のアメリカを感じられるアイテムは多くの人の心に響くのかもしれません。

私もアメリカ車は好きではありませんが、文化とかこうしたアメリカを強く感じさせるアイテムはとても好きです。

自動車ファンだけでなくアメリカ文化が好きな方にとっても魅力を感じる時計であると思います。

Amazonで販売している「テキサコ」の時計




楽天で販売している「テキサコ」の時計


Texaco ガソリン レトロ ネオンクロック壁掛時計(並行輸入品)


壁掛け 時計 ネオンクロック「TEXACO FIRE-CHIEF GASOLINE」レッドネオン テキサコ ネオン管 アメリカン インテリア アメリカ雑貨


【アメリカン雑貨】ガスランプネオンクロック【GAS LAMP】【TEXACO】【ベティ】【ライト】【電飾】【インテリア】【オブジェ】【置物】【雑貨】【アメリカ雑貨】【アメリカ】【USA】【時計】【おしゃれ】


【送料無料】秋月貿易 置き時計 RED TEXACO W13.7×D7.5×H35cm テーブルクロック ガスポンプ EA180150GAK-RD

時代が変わればまた違う世界的な会社が生まれる

日本車メーカーがアメリカのビッグ3を引きずり下ろす事になり、アメリカ経済を牽引していたエンジンが失われました。

その後一時的に低迷しましたが、そこからマイクロソフトやアップル・グーグルなどITやパソコン系が世界を席巻しています。
自動車の時とは違いアップルが少し陰っても、Amazonが出てきたりフェイスブックなどなど次々に世界的に大きな影響力を持つ企業が誕生していることで、大きな減少もなく成長を続けているのが今のアメリカです。

当然大きなバブルのような事は起こっていませんが、次々に穴を埋める企業が登場する事で安定して成長が出来ています。
言い方からすれば「新陳代謝が上手く機能している」という感じでしょうか。

これからもテスラも控えていますし、今は名も知られていないメーカーが出番を待っているのがアメリカの強さでしょう。

日本はその点バブルで経済を引っ張っていた企業がここまで結構残っています。徐々に東証1部でも倒産という事も起こるなどはしていますが、新陳代謝があまり機能していないのが本当の意味の経済発展をしていない理由なのかなと私は思っています。

楽天やソフトバンクなど日本でもIT系がバブル以降登場していますが、アメリカと比べるとまだまだ少ないかなと思います。

旧体質の企業が本当の意味で変わるのはとても時間と労力が必要ですから、その分が停滞した理由なのじゃないかなと。

とはいえお隣の韓国は未だ財閥系というのが強く、GDPのほとんどが一部のこうした企業が上げているのでもっと深刻な状況に陥るのでしょう。

口で言うほど簡単な事ではないのですが、新陳代謝が上手く機能する国がこれからは経済的に強い国になるのではないかと思います。

良い部分を取り入れる企業を目指し、都合の良いものを受け入れるのをやめる事でまずは時代に合わせた企業作りが出来るのかもしれませんね。
まぁ政治家とかいう方々を反面教師にすればいいだけとも言えるのですが・・・・。

コメント