トムス TOM’S 時計

時計

トヨタ車をメインにしたアフターパーツメーカーそしてトヨタセミワークスとしてモータースポーツでも活躍する「トムス」の時計の紹介になります。

トムスそしてトヨタファンの皆さん要チェックです!

トヨタのモータースポーツを支える独立系メーカーの1つ トムス

トヨタがオイルショックによりモータースポーツ活動の縮小に伴い設立され40数年。
もうすぐ半世紀もの長い間トヨタと共に戦ってきただけに、トヨタにとっても欠かせないパートナーとなっています。

国内のレースだけでなく海外までも参戦していましたが、現在では国内に資源を集中している状況です。

ルマンなどで活躍した姿が懐かしく思います。

さて国内のレースにはトヨタワークスの一角として数多くのレースに参戦し膨大な知見を得ています。
そのデータを元にアフターパーツの製造も手掛けていて、ディーラーで販売されるために高性能・高品質が求められる商品づくりがされています。

お高い分トヨタのお墨付きでもあるので、パフォーマンス向上させたいがいろいろと心配という方にはオススメなのがトムスです。

今回はそんなトヨタと半世紀もの歴史を紡ぐ「トムス」の時計の紹介になります。

楽天で販売している「トムス」の時計


カシオ エディフィス 限定 トムス コラボ ブラック ECB-10TMS-1AJR CASIO EDIFICE TOM’S デジタル&アナログ コンビネーション Bluetooth搭載 スマートフォンリンク メンズ 腕時計 (ECB10TMS1AJR) 【あす楽】

メーカー系か独立系か いずれも存続するのは厳しい世界

自動車人気が高かったころは数多アフターパーツメーカーが存在していました。
しかし今では随分数が減ってきましたね。

メーカー系はそのメーカーのみで性能そして高品質を求められますが、ブランドの信用力で安定的に売れますので安心できます。

独立系は国内外関係なく扱えますが、自ら宣伝をし買ってもらわなけらばいけません。
性能も品質も価格も何もかもが見比べられて販売されます。
不安定なのが独立系です。

メーカー系は高品質を求められ続けるわけですから、どちらが楽か良いか悪いかというのは単純に出せる答えではありません。

この辺りが自動車のパーツという分野の辛さでしょう。
自動車としては標準仕様で乗れますし、こうしたいああしたいと思っても金額も高く保安基準など法で定められたこともあるのでシェア拡大というのも難しいですからね。

ブランドの認知度が高くても経営は厳しいというのは普通にある話ですし。

コメント