トヨタ セリカ カストロールカラー 靴下

靴下

日本の自動車最大手「トヨタ」がかつてWRCで栄光の日々を送った時のカストロールカラーをデザインのモチーフにしたヒールトレッドの靴下の紹介になります。

トヨタファンそしてWRCファンの皆さん要チェックです!

トヨタのWRC第一期の栄光をもたらしたセリカ

1990年代当時最強を誇ったランチアを打ち破ったのを皮切りに、一時代を築いたのがカストロールカラーを身にまとったトヨタ・セリカでした。

当時はクルマ離れとは無縁な時代ということもあり、モータースポーツはとても人気が高いコンテンツでした。

多くがF1でしたが、私はWRCも好きでした。
タイムアタックという他のモータースポーツとは違う競技内容という事も有り、熱くなりすぎずにレースに極限まで望む姿はまたカッコよく思えたものです。

そしてやっぱり日本のメーカーが世界の名だたるメーカーの車を押さえ、優勝する姿はうれしかったのです。
当時の私の憧れとなったものです。

さて今回はそんなトヨタWRCの第一期に栄光をもたらした、カストロールカラーのセリカのデザインをモチーフにした靴下の紹介になります。

楽天で販売している「トヨタ カストロールカラー」の靴下


【ヒールトレッド/HEEL TREAD】ST185 靴下 (トヨタ Toyota セリカ Cerica カストロール Castrol スープラ Supra WRC JGTC サインツ 片山右京 関谷正徳 クルム)【メール便可】

WRC第二期も好調

復帰後2年目でマニュファクチャラーズタイトルを獲得し、3年目にはドライバーズタイトルを取るというロケットスタートを見せています。

今期も現時点でドライ―バーズタイトルを1-2を占めていますし、マニュファクチャラーズタイトルも2位と今期はなんとWタイトルを狙える位置につけています。

まだまだレースは続きますので時期早々ですが、今期も期待できる結果をもたらしてくれるのは間違いないです。

一期が成功していると二期はうまくいかないものですが、トヨタにはそんなジンクスは関係ないようです。

そんな成功があるからだけではないでしょうが、トヨタにしてはうまく行ってはいなかった欧州での販売も好転し連続で増加しています。

モータースポーツと販売はもちろん関係はありませんが、うまくいっている時というのは重なるものです。

それはレースで勝つからというのは過去の話で今は、社内や戦略が上手くいっていることの裏返しなのではないかと思うのです。

長期的な育成と戦略そしてマシン開発、すべてがかみ合ってこそなので組織のそして経営人の勝利というところでしょう。

ホンダとは大違いです・・・・。

コメント