トヨタ ネックストラップ 携帯ストラップ

スマートフォン関連

日本が誇る自動車メーカー「トヨタ」のネックストラップの紹介になります。
トヨタファンの皆さん要チェックです!

王者トヨタのDNAのつまったアイテム

日本最大手の自動車メーカーであり、日本でも屈指のグローバル企業でもあるトヨタ。
近年はドイツのフォルクスワーゲンの後塵を拝す世界販売ではありますが、つかず離れず大きな波の無い実績は無理に1位を狙わない足元を固めつつの経営をするまさに王者のふるまいと言ってもよいでしょう。

日本でも圧倒的なシェアをもち時代をリードする経営戦略は他を圧倒しています。 EV対応の遅れを指摘されていますが、これも先を見た戦略だというのだから驚かされる話です。

ネットの普及で情報の伝達速度が速まった事で、時代の変化がとても速くなった今、ヒット作をタイムリーに出し続けるのが難しいとされていますが、それをこともなげにやってのけるのがトヨタです。

自動車作りはもちろんの事こうした情報も制したトヨタの未来は最も輝かしいものが待っている可能性を感じますね。

今回はそんな世界最高峰の自動車メーカー「トヨタ」ネックストラップの紹介になります。
企業や学校など、IDや携帯が必需品となっている所では、手がフリーになるネックストラップを利用している方が多く見られます。

すぐに取り出せるというのもありますし、忘れたり盗難防止にもつながりますのでこれからもますます活躍の場は広がるでしょう。

企業ですと自社製品というところもあるでしょうけれども、自由ですよというところであれば自動車・トヨタファンの方にはやはりこれでしょ!って事でトヨタのロゴが目を引くカッコイイネックストラップになります。

カラーも2色ありますので、男性用女性用と分けて使うもよし、皆さんのアイデアで利用いただければと思います。

Amazonで販売している「トヨタ」のネックストラップ


楽天で販売している「トヨタ」のネックストラップ


【トヨタ】【ネックストラップ】キーリング バッジホルダー ストラップ ランヤード ブラック レッド【TOYOTA カー用品 IDカード 携帯ストラップ】

陸の制覇まであと一歩 次はトヨタは何を狙うのか?

ホンダは2輪そして自動車の次は、創業者本田宗一郎の夢である空への進出を成功させました。
長きにわたりジェット機の構想に始まり生産体制の確立へとむかい、たった数年で小型ジェット機では世界1位を記録しています。

世界中から注文が入るなど、とても活況だとか。
本当はとっくに飛んでいるはずのあの国産ジェット機とは雲泥の差です。

当初は世界最高水準をもつ飛行機だったはずが、今ではライバルメーカーはすでに次期型の更に進化した機体が登場予定というのですから、いかに長い時間を陸で過ごしているのかというのが分かる話です。

しかも無いと言っていた気がするのですが、更に6度目の延期が発表寸前なんだそうです。
機体トラブルがまた出ているそうなので、またもや延期なんだそうです。

ホンダはすんなり生産へといけたので、同じものを作っているわけではありませんが、こうもホンダとは違うのかと思ってしまいますよね。

さてという事でホンダは空へと進出を果たしたのですが、トヨタは「海」になりそうです。

レクサスブランドもそうですが、クルーザーの販売を始めるなど新たな成長因子の開発に力が入っています。

日本は島国ですし、地球の大部分は海なのですからそれも有りなのかなと思います。

ただ爆発的に需要が伸びるとされているのは、「空」なんですよね~。
ホンダの様な小型から中型クラスまでが種類も多くなった事もあって、国土が大きい国を中心にこうしたジェット機での移動があたりまえにに都市間の移動が飛行機というところも増えて、これからも拡大傾向にあるなんて話も出ているのです。

時代に乗るならば飛行機というのが成功に近かった気がします。 まあただ今後の展開によっては変わるかもしれませんがポテンシャルは海の方がありそうな気がしています。

コメント