トヨタ TRD  ハンド・フェイス・マフラータオル

タオル

日本最大手の自動車メーカー「トヨタ」のハンド・フェイス・マフラータオルの紹介になります。

トヨタユーザー・ファンの皆さん必見です!

日本ナンバー1自動車メーカー トヨタ

自動車メーカーとしてナンバー1でありながら、企業としても日本屈指の規模と売り上げを誇ります。

日本発の1兆円企業としても知られるほど、自動車というよりも日本を代表する企業がトヨタと言った方が良いでしょう。

2008年に世界販売1位を獲得していらい、世界の名だたる自動車メーカーとの販売競争を世界を舞台に繰り広げています。

以来アメリカのビッグ3とは差が付き実質フォルクスワーゲングループのみがライバルにあるといえるでしょう。

日産グループもその1つになるかというところまでいったのですが、結末は言うまでもない話ですね。

さて今回はそんなナンバー1自動車メーカー「トヨタ」のタオルの紹介になります。

Amazonで販売している「トヨタ」のタオル





楽天で販売している「トヨタ」のタオル


【送料無料】TRD/TOYOTA ハンドタオル 品番:08299-SP023


TRDx86 ハンドタオル 【toyota】 【トヨタ】


TRDx86 ジャガードフェイスタオル TRD


ジャガードハンドタオル MS046-00004 TRD


ジャガードマフラータオル TRD


TRD MS046-00003 ジャガードフェイスタオル JACQUARD FACE TOWEL グッズ

進む再編 トヨタはまずは社内から

自動車史始まって以来の変革期が近づく自動車産業ですので、メーカー間の再編も進んでいます。

先日もフィアットとPSAの合併が合意に達し、欧州最大規模の自動車グループが誕生しました。

この問題に対してトヨタは国内を中心にオールジャパンを貫くのかなという感じに見えますね。
日本を代表する企業ということで、日本にこだわらざるをえないのでしょう。

さてここまですでに完了していた事で、トヨタは更なる規模拡大ではなくスリム化・効率化を進めています。

目先の台数を追うのではなく、地に足をつけた強い企業へと更に成長しようという狙いです。
すでに優良企業といわれるほどのトヨタですが、更に強固な牙城が必要という判断なのでしょう。

経営陣の人数から組織のスリム化を図り、縦横の流れを風通しの良いものへと変えています。

そして販売網も豊富なラインナップで、チャンネルごとに車種を変えていましたが、それを廃止し全店同じラインナップへと移行します。

全くの別の車というわけではなく、外観がちょっと違うパーツなので兄弟車という形で販売していたのものをやめるだけでトヨタの規模だと相当な利益率の改善につながるでしょう。

まだスタートしたばかりなので完了していませんが、日本一のトヨタがやればこのスリム化というか余計なことをやめることの差は想像するだけでとても大きな力になるでしょう。

ただこれまで車種が違う事で競合が避けられていましたが、これが無くなるのでグループ同士の争いを避ける事が出来るのか?
これは課題になりそうですね。

まぁ実際に全国規模で動き出せば見えてくるでしょうけど・・・・。

コメント