トヨタ・ヴィッツ 20周年&200万台達成アニバーサリー特別仕様車発売 

登録車

1999年初代ヴィッツが誕生してはや20年の歳月が過ぎました。 現行モデルが3世代目となるトヨタの重要車種の1つで世界戦略車としてトヨタのなかでは5番目に販売台数が多いコンパクトカーです。

日本ではヴィッツですが、世界販売ではヤリスとして販売しています。 WRCでの活躍により日本でもヤリスの名前は近年よく耳にするのではないでしょうか?

そんなヴィッツが誕生20周年そして累計販売台数200万台を記念した作別モデルが販売されました。 特別仕様ならではの装備が投入された1台です。 コンパクトカーを検討していた方にはこの特別な1台をその対象に入れてみる価値はあると思いますよ。

内外装に特別なパーツを施された珠玉のヴィッツ

20周年記念車は「F”Safety Edition ⅢとハイブリットのHYBRID F” Safety Edition III」になります。

  1. インテリジェントクリアランスソナー 踏み間違い衝突回避システム
  2. トヨタセーフティセンス 自動ブレーキ・車線逸脱警報・自動ハイビーム・先行車発進告知機能
  3. 外装パーツはLEDヘッドランプ・フォグランプなど
  4. 内装はスイッチやパネルに特別なブラックマイカ塗装やメッキ加飾


新車 トヨタ ヴィッツ 1500cc 2WD CVT HYBRID U ★ワンセグナビ/バックカメラ/ETC/フロアマット★ 5年間の延長保証付き 特別色は別途費用

累計販売200万台アニバーサリーモデルは「F”AmieとHYBRID F”Amie」になります。 こちらはシックで上品なスペシャルインテリアがうたい文句になっていて、ブラックが基調でカッパーがさり気なく輝くアクセントとなっています。

こちらはシステムではなく質感や快適性を追求したグレードでして、女性目線を考慮された特別な1台です。

  1. スマートエントリー&スタートシステム スマートキーとプッシュ式エンジンスターター
  2. スエード調×合成皮革 ブラウンのステッチの特別なシート
  3. オートエアコン
  4. オートライト
  5. トヨタセーフティセンス   Safety Edition Ⅲ搭載のと同じです。
  6. インテリアにはカッパーが個性的に輝くパーツを搭載 メーターやエアコン吹き出し口など
  7. LEDヘッドランプ・テールランプなど

特別仕様車専用カラーを20周年そして200万台アニバーサリーモデルに設定があります。

他人とは違うヴィッツという価値

売れ筋のコンパクトカーという事も有り、個性を出すのは難しいですよね。 かといってさり気なくカスタムしたいといってもなかなか手が出しづらいものです。

そうした完成度が高い個性があるヴィッツが欲しいという方にオススメなのが、この特別仕様車です。 トヨタが作っただけに作りも丁寧で細部までこだわっています。 統一されたコンセプトですのでトータルでの仕上がりも納得のいく1台だと思います。

さすがに自動車メーカーです。 よっぽどの才能がある方でない限りこの質感を出すのは無理というものです。そして予算的にも・・・・。

特にAmieはカッパーで上質さをアピールなんてしちゃってますから、個性あふれるクルマになっていますよ。 この色の組み合わせは国産車では見られないので多少の値段は目をつぶっても価値ありだと思います。

高額になりがちなLEDライト類も装備されますし、最新の予防安全装備のトヨタセーフティセンスもついていますので、特別な個性と最新の先進装備付と何も犠牲にする事なく特別な1台を手に入れるチャンスとなります。

クルマの乗り換えを考えている方は特別なヴィッツを検討する対象に加えてみてもいいのではないでしょうか?


コメント