ピレリ キャップ・帽子

キャップ・帽子

イタリアのタイヤメーカー「ピレリ」のキャップ・帽子の紹介になります。
ピレリユーザー・ファンの皆さん必見です!

世界販売6位のタイヤメーカー それがピレリ

高級・スポーツカーのタイヤと言えばピレリが定番ですよね~。

イタリアにはスーパーカーの双璧フェラーリとランボルギーニがありますが、同じイタリアという事もあって標準装備となっているのが多いのでそういうイメージが強いですね。

まぁ欧州系の高級~クラスの定番となっていますので、いつかはピレリという方もいらっしゃると思います。

私も若い頃はスポーツカーに乗っていましたが、1クラスも2クラスも価格が高く検討の余地さえなかったのを覚えています。
履いたところで性能を引き出せるわけではないのですがね・・・。

さて今回はそんな高級車といえば定番の「ピレリ」のキャップ・帽子の紹介になります。

Amazonで販売している「ピレリ」のキャップ・帽子


[ PIRELLI ] ピレリ オフィシャル 1st ポディウムCAP
PIRELLI(ピレリ)
¥5,940(2020/08/06 23:00時点)
【模造品に御注意下さい】カラー:黒 ★NEW Pirelli 1stポディウムCAP入荷! F1の表彰台等で着用するポディウムCAPのレプリカモデルです。昨年モデルから若干の変更を受けでの登場です。3D刺繍の1stやツバの月桂樹がとても高級感があり目立ちます。コレクターさんにもお勧めのアイテムです。

自動車同様にタイヤも変革の時が近い

新エネルギー・自動運転へとシフトが始まった自動車は自動車史始まって以来の変革の時を迎えています。

そんなのまだだろなんて思っている方もまだ多いと思いますが、自動ブレーキは今では当たり前についていますが、あれは自動運転の初期の技術となっています。

ここからが大変なわけですが、自動ブレーキの登場から標準装備まではそれほどの時間はかからなかったと思いませんか?

年々こうした技術の市販化するスピードは速まっていますので、思っているよりも早く普及する時代なのです。

そんな自動車は概念から覆すような事になっていきそうな予想なのですが、タイヤも次なる進化へと技術開発が加速しています。

自動車程の大きな進化ではないのですが、次の進化はエアレスになりそうです。

もしこれが普通になったとしても、実際には私達には劇的な変化は起こりません。
エアレスなのでパンクとは無縁になりますが、そう日本ではパンクはしませんから多くの方にとってはあまり変わらないといっていいいでしょう。

ただ技術的には大きな進化をしないと実現出来ないので、どう実現していくのかがまだクリアできていません。

形だけはすでにできていますが、実際に通常利用した時に耐えられるのかはまだなのでしょう。
だから市販されていないわけですがね・・・・・。

あまりにも自動車の変革の度合いが大きいだけに隠れがちですが、他のパーツも地道に進化していますので、時には注目してくださいね!

コメント