フェラーリ Ferrari マフラータオル

タオル

イタリアのスポーツカーメーカー「フェラーリ」のマフラータオルの紹介になります。
フェラーリファンの皆さん要チェックです!

ナンバー1スーパーカーメーカー フェラーリ

世界の王侯貴族やセレブはたまたスーパースターの皆さんに愛されるスーパーカーメーカーと言えば「フェラーリ」ですね。

深紅のボディに跳ね馬のエンブルレムはまさに成功者の証。
気品あるそのスタイルは乗っている方だけではなく、フェラーリというクルマが人々の憧れでもあり続けています。

モータースポーツで培った知見を惜しみなく投入されたフェラーリは、見た目の気品あるその姿の裏には扱いきれない程のパワーあふれる心臓を積んでいるモンスターでもあります。

成功者の証としてのフェラーリとスポーツ走行という相反する魅力を両立している数少ないスーパーカーメーカーです。

今回はそんな魅力溢れる「フェラーリ」のタオルを紹介したいと思います。

Amazonで販売している「フェラーリ」のタオル


[ Ferrari ] スクーデリア フェラーリ F1 ジャガード マフラータオル
フェラーリ
¥2,750(2020/08/25 23:23時点)
[ Ferrari ] スクーデリア フェラーリ F1オフィシャル商品

メルセデスベンツも撤退の噂があるがF1はどうなるのだろう フェラーリは?

ホンダがとうとうF1からの撤退を発表しました。
今度ばかりはF1への復帰はもうしないとか。

ただそんな話があって数日も経たずにインディ用のエンジンはハイブリットの様な形に進化してそれをシボレーとホンダが継続で供給するという。

なんだかなって感じですね・・・・。

まぁそれはおいておいて、F1はすでにピュアエンジンではなくHV化をしています。
ただ完全にエンジンを使わないレースがすでにフォーミュラーEとして始まっている以上、F1のゆく道はどこにあるのでしょう。

EをF1とすればいいだけなんでしょうが、すでに趣向が随分違っているのでちょっと難しい気がします。

2つトップカテゴリーを併設する程、ファンが多いわけではないとも思うのですよね。
世界的に先進国は自動車離れが進んでいますからね。

電化していくのは避けられないわけですから、今と同じというわけにはいかなくここからも更に発展していかないといけないわけですから、市販車と共に毎年のようにレギュレーションが変わるようだとまた開発費が高騰しそうですから、F1もまた変わらなければいけない時にきているのかもしれません。

フェラーリはF1と共にある唯一の自動車メーカーですから、ここからのかじ取りは難しいものとなりそうです。

コメント