フェラーリ Ferrari 公式ライセンス品 ギャラクシー用ケース・カバー

スマートフォン関連

イタリアのスーパーカーメーカー「フェラーリ」のギャラクシー用ケース・カバーの紹介になります。
フェラーリファンの皆さん要チェックです!

ナンバー1スーパーカーメーカー フェラーリ

自動車ファン永遠の憧れフェラーリ。
美しいボディラインと官能的なエンジンサウンドという、大きな魅力と数々のエピソードから紡がれるストーリー。

F1までもいれた世界観全てを含めてフェラーリが形作られています。
ランボルギーニがいくら頑張ろうとも、越えられない高き壁でいられる秘密なのでしょう。

そして最後の仕上げとして跳ね馬と呼ばれるエンブレムで視線を釘付けにする。
世界でもフェラーリ以外には自動車ファンじゃなくても目が奪われてしまうクルマというのは無い事でしょう。

今回はそんな唯一無二の自動車メーカー「フェラーリ」公式のギャラクシー用ケース・カバーの紹介になります。

iPhone用同様にフェラーリのDNAを惜しみなく使い切ったフェラーリファン垂涎のアイテムになります。

フェラーリといえばやはり「赤」ですが、黒地のデザインの方もなかなかカッコイイ仕上がりになっています。
スマホ用ケース・カバーに関しては黒のフェラーリの方がカッコイイかもしれませんね!

ご自分用そしてプレゼント用にもオススメなのがスマホ用ケース・カバーです。
金額も手頃ですので、誕生日・記念日用にオススメです!

楽天で販売している「フェラーリ」のギャラクシー用ケース・カバー


フェラーリ・公式ライセンス品 Samsung Galaxy S9 Galaxy S9+ 手帳型ケース ギャラクシーs9 ギャラクシーs9プラス スマホ ギャラクシー カードケース サムソン サムスン カバー カード収納 ブックタイプ ブラック レッド Ferrari メンズ ブランド シンプル 送料無料


フェラーリ・公式ライセンス品 Samsung Galaxy S9 Galaxy S9+ 手帳型ケース 本革 ギャラクシーs9 ギャラクシーs9プラス サムソン サムスン メンズ ブランド シンプル 大人かっこいい おしゃれ ブランド ケース 送料無料


CG Mobile Ferrari collection Galaxy S8+ 専用ハードケース (カーボン )

Amazonで販売している「フェラーリ」のギャラクシー用ケース・カバー

Amazon | エアージェイ Ferrari フェラーリ 公式ライセンス品 Samusung Galaxy S9Plus 手帳型ケース 【サムソン サムスン ギャラクシー ブランド docomo au カードケース カード収納 ギャラクシーs9プラス GALAXY S9+】FEHDEFLBKS9LBK (Galaxy S9Plus, ブラック) | ケース・カバー 通販
エアージェイ Ferrari フェラーリ 公式ライセンス品 Samusung Galaxy S9Plus 手帳型ケース 【サムソン サムスン ギャラクシー ブランド docomo au カードケース カード収納 ギャラクシーs9プラス GALAXY S9+】FEHDEFLBKS9LBK (Galaxy S9Plus, ...
Amazon | エアージェイ フェラーリ公式 Galaxy S9 手帳型ケース FESURFLBKTS9REB | ケース・カバー 通販
エアージェイ フェラーリ公式 Galaxy S9 手帳型ケース FESURFLBKTS9REBがケース・カバーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | エアージェイ フェラーリ Galaxy S9Plus 手帳型ケース FESURFLBKTS9LBKR | ケース・カバー 通販
エアージェイ フェラーリ Galaxy S9Plus 手帳型ケース FESURFLBKTS9LBKRがケース・カバーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
2019年F1サーキットも終了 フェラーリはどうだった?

セバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールの2人のドライバーでフェラーリチームは今期の戦いに臨みました。

まずエースドライバーのベッテルは5位となりました。
優勝回数は1回ながらリタイア2回、10位以降も2回となかなか優勝には縁がなかったですが、ポイントロスも最低限ですんだ事でそれなりの順位を獲得しています。

常に表彰台とはいかないまでも、常に5位以内でフィニッシュしていますから相変わらずの強さを持ったドライバーである事は証明してくれました。

続いてルクレール
ランキング4位優勝2回 リタイア2回10位以降1回

より安定していた事で、エースより上の順位で今季を終了しました。
ベッテルよりも乗れていたシーズンに感じました。 常にトップ争いをしていたのはルクレールという印象ですし、特に中盤はPP連発していたので相当乗れていたのだろうという印象です。

表彰台も常に狙えるいちでのレースに終始していましたので、エースの様な確約ぶりだったと言ってもいい事でしょう。

もし来年も調子が良ければ、レッドブルのフェルスタッペンにとっては最大のライバルとして熱いレースを繰り広げる事でしょう。

さて今期のフェラーリは中盤から後半にかけては、F1最速だったことは間違いないでしょう。
しかし疑惑を持たれていて調査も入ったようですので、早いと言ってもラウンドを消化するたびにという正常進化ではなくおかしな速さ急に出たという事なのでしょう。

真偽のほどはよく分かりませんが、記録にも残るので正々堂々切磋琢磨をして競い合った欲しいものです。

コメント