フェルナンド・アロンソ キャップ・帽子  ルノー フェラーリ

キャップ・帽子

情熱の国スペイン出身の元F1ドライバー「フェルナンド・アロンソ」公式のキャップ・帽子の紹介になります。
アロンソファンの皆さん要チェックです!

現役ドライバーで一番3大レース制覇に近いドライバー フェルナンド・アロンソ

今では若くして才能を見出されF1に昇格してくる天才ドライバーも増えてますが、アロンソがF1史上初の10歳台でのデビューしたドライバーだったのです。

ミナルディから始まったアロンソのF1での歴史はルノー時代に頂点を迎えました。
セナからシューマッハへと移っていった、F1最強ドライバーの座はこの時にアロンソが手にした瞬間でもありました。

その後はマクラーレンやフェラーリといったF1の名門チームから参戦するなど、その才能欲しさに多くのチームが彼を欲しがったものです。

さてアロンソと言えば自他共に認める程、3大レース制覇が最も近いドライバーです。
F1ではもう彼のモチベーションを保つ目標もない事から、F1史の終盤からは彼の目標は3大レース制覇へと向かっていました。

まだなしえていませんがF1レギュラー参戦しているにもかかわらず休み、インディ500に参戦するなどチーム共に彼の偉業達成に協力する支援を受ける程だったのです。

まだまだ世界トップの実力を持つアロンソですから、そのチャンスはあると思いますので偉業達成のため頑張って欲しいものです。

今回はそんな元F1ドライバーの「フェルナンド・アロンソ」のキャップ・帽子の紹介になります。

楽天で販売している「フェルナンド・アロンソ」のキャップ・帽子


Renault Formula One Cap ルノー フェルナンド・アロンソ キャップ 帽子


Scuderia FERRARI F1 Fernando Alonso Baseball Cap フェラーリ フェルナンド・アロンソ ベースボールキャップ 帽子

残す3大レースはインディ500 オーバルコースはアメリカのモータースポーツの象徴

F1のモナコGP、ル・マン24時間レース、そしてアメリカのインディ500この3つの歴史あるレースが世界3大レースと言われています。

アロンソはすでに「モナコそしてル・マン」の2つは制覇していますので、残りがインディ500となっています。

それぞれのレースにおいても特別な存在となっているレースなので、この1つ1つをとっただけでも大変名誉なことになっています。

モナコなんかは「モナコマイスター」なんて呼ぶ人もいらっしゃいますね。

この3大レースはそれぞれ歴史と共に個性があるレースです。
モナコは市街地を使った特設サーキット。
ル・マンは24時間の耐久レース。
インディ500はオーバルコースという楕円形のアメリカ生まれの特殊な形状のサーキットを使った500マイルのレースです。

なので慣れという点では欧州そして日本など他の地域のドライバーにとっては、インディ500を制するのが一番難しいでしょう。

常に高速走行で同じ方向でぐるぐる回るレースとか特殊過ぎです。
あまりの特殊さなので左右でタイヤのサイズが違うというのですから・・・・。

流石のアロンソもまだインディ500は制する事が出来ていませんので、今後の動向を見守ることにしましょう。

ただ1年に1回しかないですから、まだ残された時間はあるとは言っても・・・・。

コメント