フォルクスワーゲン ヒールトレッド 靴下  ゴルフGTI

靴下

ドイツが誇る自動車メーカー「フォルクスワーゲン」の靴下の紹介になります。
フォルクスワーゲンユーザー・ファンの皆さん必見です!

世界ナンバー1自動車メーカー「フォルクスワーゲン」

トヨタを抑え世界ナンバー1自動車メーカーの座に君臨しているのが、フォルクスワーゲンです。

ドイツ語で国民車という意味を持つ「フォルクスワーゲン」、その名に恥じぬ世界でも一番売れた自動車メーカーに上り詰めたという事になります。

日本が誇るトヨタがグループ全ての力を注いでも、未だに奪還できないのですから素晴らしい自動車メーカーであるという事なのでしょう。

日本人としてはトヨタが勝てないのは悔しいですが、トヨタが勝てないのですからその他では勝負にならないから諦めは付くというものです。

今回はそんな世界の国民車となっている「フォルクスワーゲン」の靴下の紹介になります。

Amazonで販売しているフォルクスワーゲン」の靴下


楽天で販売している「フォルクスワーゲン」の靴下


【ヒールトレッド/HEEL TREAD】GTI 靴下 ソックス VW フォルクス ワーゲン GOLF ゴルフ POLO ポロ UP アップ GTI ドイツ車【メール便可】


【ヒールトレッド/HEEL TREAD】GTI Low Socks 靴下 ソックス フォルクスワーゲン ゴルフ ポロ UP!【メール便可】

自動車はオンリーワンよりナンバー1を目指すべき?

ここまではナンバー1やオンリー1でも最終的には残れる何かを得ればよいと思っていました。

ライバルメーカーに勝ち選ばれるメーカーであれば良いという考えです。
自動車も生き残れれば勝ちという事です。
方法はいろいろで答えはいくつかあると思われていました。

しかし自動車史始まって以来の変革期が訪れようとしている今、それが正解なのか疑問に思っています。

新しいエネルギーへの転換はよいとして、問題は自動運転車です。
というのも自動になれば自動車は多くの人が所有するものではなくなると予想されています。

イメージとしては運転手がいないタクシーを利用するということです。


毎日マイカーを利用している方でも、ほとんどが通勤だけに使用していると思います。ですのでほとんどの時間はクルマは使用されていないのです。

ですので運転しなくても良い時代になれば所有する意味すらないのです。 もったいないですから時間で利用する方が経済的ですからね。

そうなるとクルマに要求されるのはカッコよさや性能ではなく、利便性や快適性という事になるわけです。
なので個性派求められないというのが普通でしょう。

まぁ所有しないという時点でそういったものは必要ないでしょう。

なのでこのままいくとオンリーワンは残れる道はほとんどなく、ナンバー1だけが残れる可能性を秘めているのではないでしょうか?

なので当初より残れるメーカーは少なくて、アジア・欧州・北米など各地域で1つか2つのメーカーしか残れないのではないでしょうか?

この変革期と言うのは自動車本体もそうですが、私達にとっての自動車という存在との転換点にもなる事でしょう。

コメント