フォルクスワーゲン VW Tシャツ  ビートル ワーゲンバス

Tシャツ

世界ナンバー1自動車メーカーのフォルクスワーゲンのTシャツの紹介です。
VWオーナー・ファンの皆様要チェックです!

ナンバー1自動車メーカーは過去の名車もグローバル

2018年も日本勢は世界一の座をフォルクスワーゲンから、奪還する事は叶いませんでした。強力なラインナップを形成するVWグループに対抗するには、まだまだ力が足りないということでしょう。

小型車からスーパーカー・超高級車までラインナップがある事で、世界中の需要に対応できるのですから多少の波ならば吸収できますので強いですよね。

そんな現行最強の自動車メーカー「フォルクスワーゲン」ですが、過去の車も名車と呼ばれるラインナップが強力です。
しかも世界で今でも多くのファンに愛されているのですから、現在も過去も居力なコンテンツを持った自動車メーカーだという事です。

過去の名車だとビートル・ワーゲンバスは存在感そして認知度も含めて本当に人気が高いですね。
またその個性的なデザインからモチーフにしたアイテムもフォルクスワーゲンファンだけでなく人気が高いですね。

今回はそんな名車のビートルそしてワーゲンバスもモチーフにしたデザインのものも多数ありますので、フォルクスワーゲンファンだけでなく自動車ファンそして自動車関係でTシャツを探している方にもオススメです!

製品一覧


tシャツ メンズ ワーゲン【M L XL LL 3L 4L 5L】 VOLKSWAGEN ゆったり 大きいサイズ 綿100% 半袖 おしゃれ JVW8303


tシャツ メンズ ワーゲン【M L XL LL 3L 4L 5L】 VOLKSWAGEN ゆったり 大きいサイズ 綿100% 半袖 JVW8306


tシャツ メンズ ワーゲン【M L XL LL 3L 4L 5L】 VOLKSWAGEN ゆったり 大きいサイズ 綿100% 半袖 おしゃれ ブランド ビートル JVW8300


フォルクスワーゲン/VW Tシャツ/T-シャツ カルマンギア/Karmann Ghia Lサイズ相当 純正品


半袖 Tシャツ メンズ クルーネック VOLKSWAGEN ワーゲンバス 夕暮れ プリント S300223-04


Tシャツ 半袖 メンズ VOLKSWAGEN サーフボード プリントTシャツ クルーネック フォルクスワーゲン お洒落 リゾート 車 メンズファッション 人気 S290523-03


大きいサイズ Tシャツ メンズ VOLKSWAGEN 半袖 フォルクスワーゲン プリントtシャツ C010416-07

Amazon | Volkswagen SHIRT メンズ US サイズ: Medium カラー: ブルー | Tシャツ・カットソー 通販
Tシャツ・カットソー(メンズ)ストアでVolkswagen SHIRT メンズ US サイズ: Medium カラー: ブルーなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Bitly
Amazon | tシャツ メンズ ワーゲン VOLKSWAGEN ゆったり 大きいサイズ 綿100% 半袖 JVW8306 XL(LL) ホワイト06 | Tシャツ・カットソー 通販
Tシャツ・カットソー(メンズ)ストアでtシャツ メンズ ワーゲン VOLKSWAGEN ゆったり 大きいサイズ 綿100% 半袖 JVW8306 XL(LL) ホワイト06などがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | フォルクスワーゲン グッズ Tシャツ 半袖 メンズ カットソー プリントTシャツ おしゃれ S300223-04HD ネイビー LL | Tシャツ・カットソー 通販
Tシャツ・カットソー(メンズ)ストアでフォルクスワーゲン グッズ Tシャツ 半袖 メンズ カットソー プリントTシャツ おしゃれ S300223-04HD ネイビー LLなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | [ RALLYCROSS ] FIA ラリークロス ワールドチャンピオンシップ 2018 オフィシャル PSRX VW Volkswagen チーム Tシャツ (WH) | フォルクスワーゲン(Volkswagen) | 四輪競技
FIA ラリークロス ワールドチャンピオンシップ 2018 オフィシャル PSRX VW Volkswagen チーム Tシャツ (WH)が四輪競技ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

3年連続世界一の自動車メーカー「フォルクスワーゲン」

前王者のトヨタそしてルノー・日産・三菱による3社連合がナンバー1の称号獲得を目指しましたが、2018年もあと一歩届かず残念な結果となりました。

台数的には大きく離されているわけではありませんので、まるで手の届かない所にいるというわけではないのですが、その背中になかなか手が届かないそんな感じです。

特に3社連合で2位に躍進した日産連合は三菱以外は元気なしで2018年は3位に落ちてしまいました。 新型車も無かったのにプラスして、いろいろ問題起こしてくれましたからね。

なんだか全てがここにきて悪い方向にいきかけていますね・・・・。 しかしもっと悪くなりそうなのですが、そこまで悪くなかったという気が私はしています。

それはやはりe-powerや先進装備など技術がここから注目になるものだという事があるからではないでしょうか? シンプルでありながらEVまでの世界を埋めて、そして電動車をより身近に感じる普及車としての車としてこれ程ちょうど良いクルマはないのではないでしょうか。

価格が高くスペースもとってしまうハイブリットよりも市場投入したモデルですでに最新のハイブリットと同等の性能を発揮していますからね。

とても将来性を感じるエンジンだと多くの人が感じているという事なのでしょう。 グローバルスタンダードになり得るエンジンだと思います。

こうした将来性の高い技術があったからこそ、大きな落ち込みがなかった要因につながるのではないかと感じています。

なのですぐには復活できないでしょうが、e-powerのラインナップが広がった時が次の大手をかけるチャンスになるのだと思います。

しばらくは王者フォルクスワーゲンの時代は続くのではないかと思います。 トヨタは数を追わないと言ってますから、大きく数字を伸ばすという事は考えにくいですからね。

コメント