フォード Ford マスタング ブルゾン・ジャケット・ジャンパー

ブルゾン・ジャケットジャンパー

アメリカの自動車メーカービッグ3の一角「フォード」「フォードの人気スポーツカーマスタング」のブルゾン・ジャケット・ジャンパーの紹介です。

フォード・マスタングファン・オーナー様必見です!

アメリカンモータースポーツそしてド派手なエンターテインメント性が濃いアメリカらしいアウターをお探しの方も大注目のアイテムです。

アメリカの象徴ビッグ3 フォードのアウター

モータースポーツ色の強いデザインというのは派手になりがちですが、アメリカのそれはド派手と一歩も二歩も先に行ったものです。

そこまで派手なものはという人にはちょっと引いちゃうぐらいかと思います。

ですのでド派手なモータースポーツ色の強いデザインと色使いのアウターをお探しの方にオススメしたいアイテムです。 アメリカモータースポーツ文化に興味をもつ方にもオススメしたいアウターとなります。 これぞアメリカ!を手にしてくださいね!

今回紹介しているのは楽天・Amazonそしてヤフーショッピングで販売している商品になります。 日本のベスト3のECショップですので、安心してお買い物を楽しんでいただければと思います。

製品一覧

 


JH DESIGN MUSTANG FORD マスタング フォード レーシングツイルジャケット(MUS303CLG7)★US購入B系HIPHOPカジュアルストリート大きいサイズ/キングサイズ/AV20【送料無料】
Amazon | マスタング ポニージャケット ブラック レザーレット 腕にグレーのストライプ入り | コート・ジャケット 通販
コート・ジャケット(メンズ)ストアでマスタング ポニージャケット ブラック レザーレット 腕にグレーのストライプ入りなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | フォード・マスタングレッドコットンジャケット刺繍ロゴサイズ3 x Large | コート・ジャケット 通販
コート・ジャケット(メンズ)ストアでフォード・マスタングレッドコットンジャケット刺繍ロゴサイズ3 x Largeなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | フォード・パフォーマンス2017コットンジャケットJH DesignサイズXLarge | コート・ジャケット 通販
コート・ジャケット(メンズ)ストアでフォード・パフォーマンス2017コットンジャケットJH DesignサイズXLargeなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | 本物のフォードトラック刺繍入りコットンジャケット ブラック サイズXXL | コート・ジャケット 通販
コート・ジャケット(メンズ)ストアで本物のフォードトラック刺繍入りコットンジャケット ブラック サイズXXLなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | Authenticフォードトラック刺繍コットンジャケットブラックSサイズ | コート・ジャケット 通販
コート・ジャケット(メンズ)ストアでAuthenticフォードトラック刺繍コットンジャケットブラックSサイズなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | Ford RacingメカニックジャケットブラックMサイズ | コート・ジャケット 通販
コート・ジャケット(メンズ)ストアでFord RacingメカニックジャケットブラックMサイズなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

フォードとは

今は日本の誇る自動車メーカーにより弱体化してしまって、ビッグ3とは過去の栄光となってしまいましたが、日本メーカーに奪われるまでは世界を席巻する自動車メーカーの1社であったのがフォードです。

現代にも通じる技術、ベルトコンベアーを使った流れ作業での大量生産というのを確立したのがフォードですので、現代自動車の父と創業者のヘンリー・フォードが呼ばれるのもうなずけますよね。

これは自動車だけでなく産業界においても大きな進歩に貢献したとても大きな功績となります。 現代ならば「トヨタ方式」と言いたいところですが、革命と呼んだ方が正しいのではないでしょうか?

ベルトコンベアーによる大量生産をスタートしたのが、100年以上前の1913年なんですからね。 今とは比較しようがないですが、100年前の出来事と思えばそのインパクトはとても大きかったでしょう。

さて現在のフォードですが、昔のアメリカ車とは違いいきすぎた大排気量エンジンとは決別をしています。 ダウンサイジングターボを中心にした小排気量エンジンへとシフトしています。

現代の自動車メーカーに近づいた戦略と言ってもいいでしょう。 FF化や最新技術への開発資金の投入など。 以前のアメリカメーカーでしたら予想も出来ない普通さですよね。独自路線を行く時代ではないという事なのでしょう。

それだけ世界の中心ではなくなっているという事なんでしょうね。 それを認め次に踏み出したのならばうまくいくと大復活もありそうに感じます。

コメント