フォーラムエンジニアリングアドバンGT-R  superGT2018日産チーム  #24 コンド―レーシング

スマートフォン関連

近藤真彦氏がチームオーナーと監督を務めるコンド―レーシングが日産GT-Rで参戦した2018年superGT500クラス カーナンバー24 フォーラムエンジニアリングアドバンGT-Rのの公式 iPhoneケース・カバーの紹介になります。

日産ファンそしてコンド―レーシングファンの皆さん必見です!

日産ワークスチーム 第4の刺客 コンド―レーシング 

監督はあのジャニーズ事務所所属の近藤真彦氏です。 なにかと話題になった時もたびたび報道されていましたが、芸能活動よりもこちらの方が今や本職となっている近藤さんです。

熱烈なファンが多い日産ワークスチームにあって、ちょっと異彩な雰囲気を漂わせていますね。 ニスモが王道ならば、コンド―レーシングは奇策。
そんな印象でしょうか?

ここしばらく日産勢は苦戦を強いられています、コンド―レーシングもそれは変わらないのですが比較的ドライバーも入れ替わりがあり、若手育成をしながらという感じもある中ですので、余計に難しいのかもしれません。

奇策もはまらないぐらい差が出てしまったいるので、ここは日産に頑張ってもらわないとせっかくタイプが違うチームがワークスで揃っているのですから活かさないともったいないです。

そんな苦戦が続く中でも頑張っているコンド―レーシングの2018年仕様のカラーリングをデザインに使った公式アイテムのiPhoneケース・カバーの紹介になります。

2018年の日産ワークスチームの各チームの特徴がうまくデザインされていますので、日産ファンだけでなく自動車ファンの皆さんにもオススメのアイテムです。

カラーリングはスポンサー企業により変わってしまうので、貴重な公式アイテムになりますのでお早めにお買い求めください!

楽天で販売している「フォーラムエンジニアリングアドバンGT-R」のiPhoneケース・カバー


SuperGT 2018 MOTUL AUTECH CRAFTSPORTS MOTUL カルソニック IMPUL フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R 公式ライセンス品 iPhone8 iPhone7 ケース 手帳型 アイフォン iPhoneケース 日産GT-R GT500 スーパーGT ブックタイプ ニッサン NISSAN 【送料無料】

コンド―レーシングはsuperGTだけではない

タイヤ無交換で美味しいところを奪い去るというイメージなのでsuperGT500クラスの印象を持ちますが、現在スーパーフォーミュラー・superGT500クラスそして300クラスと3つのカテゴリニーに参戦をしています。

耐久レースにも出場していてスーパー耐久、そして2019年からはニュルブルクリンク24時間にも参戦しています。
特にニュルは3ヶ年での計画なんだそうですので、今後も気になるレースとなりそうです。

近藤さんはすでにドライバーとしては参戦してはいませんが、若手や期待の新人を起用することが多いチームですね。

なので常時安定した戦績とはいかないのですが、ドライバーとマシンが一体化できた時の爆発力は上位チームすら圧倒します。
この辺りが若手チームの魅力ですよね。

ただそれだけではなくスーパーフォーミュラそしてsuperGT500クラスでも優勝をしているので、決して弱すぎるわけではありませんよ。

新車販売の不振と同じようにモータスポーツも苦しい状況が続く日産。 こういう時は日産全体が負のオーラを纏ってしまうので、随所に問題発生中でしょうからチームとして難しいかじ取りが続きそうです。

コメント