プジョー  腕時計

時計

フランスの自動車メーカー「プジョー」の腕時計の紹介になります。

プジョーユーザー・ファンの皆さん必見です!

世界4位に躍進したFCA・PSGグループの一角 プジョー

 激化する開発競争に対応するべくスタンダードな対策である、統合によるメガ自動車メーカーへの道を多くのメーカーが辿ろうとしています。

その1番手となったのがFCAとPSGによる統合です。
元々イタリア最大の企業体であるフィアットとアメリカの大手クライスラーでさえ大陸を超えた統合だったわけですが、結局それでも中堅でしたからね。

中堅といえどトップ3とはずいぶんと販売台数に差がありましたから、トップ3ないもしくは肉薄するレベルでないと将来的にも資金的にも苦しい戦いになるということなのでしょうね。

このコロナ下で更に苦しくなったわけですから、これを機にさらに統廃合が進むきっかけになるのではないでしょうか?

今のところコロナの影響が最も少なかったのが、日本が誇る自動車メーカー「トヨタ」ぐらいのようなのでそれ以外の動きが活発になりそうですね。
特に厳しい経営の日産連合などは・・・・・。

今回はそんな厳しい戦いが続く自動車メーカーの「プジョー」の腕時計の紹介になります。

楽天で販売している「プジョー」の腕時計


【送料無料】腕時計 ウォッチ プジョーorologio peugeot auto icina nuovo ghiera girevole adulto man watch

自転車に再び注目が集まっているが・・・・。

コロナ下で密を避けるという防衛手段の1つとして自転車に注目が集まっています。

これは都市部のほうが強い傾向なわけですが、維持費そして停める場所にも苦労しないそして適度な運動にもなるという特典もあるので通勤通学の手段として切り替えた人も多いそうです。

近年道路の整備も少しは進み走りやすくなっていることもプラスの要因となっています。
趣味の世界の自転車も盛り上がっていることも敷居を下げているのではないでしょうか?

まぁ世界の中でも自動車にかかるコストがとても高い日本ですから、こういう流れになるのも仕方がない話ですよね?

ただ自動運転が本格的に運用されることで、この事態はだいぶ変わってくるでしょう。

ほとんどが無人のタクシーにクルマが変わるわけですから、購入・維持にかかるコストを考える必要もなくなるのですから多くの方が自動車に戻ることになるでしょう。

人件費もかからないタクシーですから、料金も下がるでしょうしね。
まだ到達していない技術だから想像の域を出ませんが、今私たちがみる時代劇ぐらいに世の中が変わるという事なんだと思うのです。

公道を走る自動車は人が運転するのではないというのはそれだけ劇的に変えてしまうのです。
そしてそれは人がやっている作業もどんどん自動化が進むのですから、世界が変わるといっていい時代の変化ともなるのでしょう。

急速に進む自動化に合わせていく今生きている我々は大変ですが、こんな激動の時代を体験できるというのは幸運なのかもしれません。

RPGでいえばサービス始まって以来の超大型アップデートの始まりなのですから・・・・・。

コメント