ベントレー キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

イギリスの高級車メーカー「ベントレー」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
ベントレーファン・ユーザーの皆さん要チェックです!

王室御用達の自動車メーカー ベントレー

19世紀前半にルマンなどモータスポーツで名を馳せたベントレー。

栄光の日々はそう長くは続かずに、ライバルであったロールスロイスに買収される事になってしまいます。
まぁその後ロールスロイスも倒産した後に、紆余曲折あって今ではフォルクスワーゲングループに属しています。

消滅してもおかしくなかったわけですから、よくブランドが生き残ったなという感じですね。

2002年からエリザベス女王の公務専用車としてベントレーが使われる事になりました。
ベントレーとしてはこれが王室御用達となるのが初となります。

イギリスの自動車メーカーとして王室御用達を頂けるのは、やはりその存在は大きく名誉なことです。

今回はそんなイギリスの誇る高級車メーカーの「ベントレー」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。

高級車メーカーそして高級スポーツとしても復活を果たしたベントレーのDNAが注がれ作られたカッコイイアイテム達です。

自分用そしてプレゼント用にもイチオシです!

Amazonで販売している「ベントレー」のキーホルダー・キーリング



楽天で販売している「ベントレー」のキーホルダー・キーリング


【並行輸入品】 【ノベルティ】 ベントレー BENTLEY ポーチ&キーリング [072180]


ベントレー Bentleyのレザー本革キーホルダー,ブルー(オールド,クラシックタイプ)

欧州の新しい排ガス規制に高級車メーカーの対処法は

2021年より欧州では新基準の排ガス規制が施行されます。

低燃費化が進んでいないメーカーのとっては厳しい数値だそうで、日本メーカーではトヨタ・ホンダ・日産の3社だけが問題ないだろうと言われています。

特にトヨタはハイブリットの全車種へのラインナップが終了していますし、PHVもありますので余裕で通過のようです。

逆に厳しい状況なのが、スバルとマツダです。

両社共に一部にトヨタのハイブリットシステムを使った車種があるものの、ほとんどはピュアエンジンです。

なので今までは売りだった走りが仇になる形です。
取捨選択で全てではなくスポーツタイプのみにしぼり、その他は変わらないといけない時代になっているのです。

急速に進む環境問題への対策として効果も高い事から、自動車には厳しい内容になるわけですが、どっちにしても世界的にこれはやらざるを得ないわけですからこの段階で対抗策が無いというのは厳しいと言わざるを得ませんね。

ガソリンエンジンの技術は両社共にすごいとは思いますが、時代が求めている方向とは違うのでこだわりやプライドを捨てる時期になっているように思います。

スピード感をもって戦略の練り直しをこの機会に進めてもらいたいものですね。

さて肝心の高級車ブランドの対策は、車両代金に乗っけると言われています。
10%程増えたとしても、セレブな方にとっては買わない理由にはないからなんだとか。

私の様な庶民にはとても言えないセリフです・・・・・。

コメント