ベントレー ネックストラップ

スマートフォン関連

イギリスの自動車メーカー「ベントレー」のネックストラップの紹介になります。
ベントレーファンの皆さん要チェックです!

創業100年越えの高級スポーツカーメーカー ベントレー

2019年7月に創業より100年を迎えた、老舗自動車メーカーです。

このカテゴリで順風満帆な活動が続けられた歴史を持つ企業は無く、ベントレーもまた波瀾万丈な歴史をもちフォルクスワーゲングループ傘下に入った事で、ベントレーブランドも復活を遂げたのです。

モータースポーツで名を馳せたベントレーとしても、復活を果たし再びベントレーはサーキットに舞い降りています。

ただのスポーツバージョンではない、本来のベントレーの姿で蘇る事が出来たのは今後も続く歴史においても重要な転換点となる事でしょう。

今回はそんなベントレーのネックストラップの紹介になります。

現代社会では携帯や社員証など手放せないアイテム、これを紛失や忘れるという事からも解放される事が期待できる事で必須になりつつありますね。

そんなアイテムですから、カッコイイ自動車関連で欲しいという方も多いと思います。
今回はそんな皆さんに見てもらえる機会になればと思っています。

Amazon販売している「ベントレー」のネックストラップ



楽天で販売している「ベントレー」のネックストラップ


ベントレー純正 ランヤード モロッカンブルー ネックストラップ Bロゴ キーホルダー BL1516


ベントレー純正 ランヤード マゼンタ ネックストラップ Bロゴ キーホルダー BL1515


ベントレー純正 ランヤード ポートランド ネックストラップ Bロゴ キーホルダー BL1517

ベントレーが唯一参加しているのGT3車両でのレース

2013年よりモータースポーツ活動を再開したベントレー、GT3車両を使用したGTワールドチャレンジ(旧ブランバン)とインターコンチネンタルGTチャレンジの2つへの参加をしています。

ワークス体制で臨んでいて、ベントレー復活へと着々と前進をしています。
すでに優勝もしていますので、同シリーズを代表するチームの1つと言われるのも時間の問題でしょう。

日本でもフォーミュラカーでのレースよりもGTカーでのレースの方が人気が高いですね。
現在の日本で開催されるレースでは、唯一superGTが多くの観客を呼べるレースとなっています。

ただこのsuperGTもここまで順風満帆だったわけではなく、一度は主催者が変わり存亡の危機もありました。

しかし現運営の頑張りと数々の取り組みの結果、モータースポーツ離れも進んでいる日本においても観客も呼べて、GT3を使った300クラスは予選を別に設けないといけないと言われるほど参加者が増えているそうです。

人気がでれば競技者側も増えるという相乗効果が生まれるまでになっています。

それもこれもGT3というカテゴリーの明確なルールが作られた事による成果でしょう。

コストが高くなる競技車両の高騰を抑えて、プライベータも参加しやすくした功績は大きいです。

今後広がりを見せるであろうプロスポーツの世界に、自動車レースも残り続ける為にもルールと競う場を守り続けていくというのは大切ですからね。

コメント