ペンズオイル ペンゾイル キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

アメリカの石油ブランド「ペンズオイル」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
ペンゾイルファンの皆さん要チェックです!

アメリカナンバー1エンジンオイルブランド ペンズオイル

黄色のボトルでお馴染のペンズオイルは、アメリカ国内における自動車用エンジンオイルの販売がナンバー1を獲得しています。

日本ではカストロールの方が知名度が高いのですが、アメリカでは人気レースチームのスポンサーとなりペンズオイルのイエローのカラーリングをしている事も有り、自動車ファンを中心に根強い人気を誇っています。

シェル傘下となった今も人気からブランドは継続しているのも変わらぬ人気の高さが続いている要因でしょう。

日本ではDIYでの整備をする人は年々少なくなっていますが、アメリカではまだまだDIY率が高いですから、長年使いなれているものが良いという事にもなるのでしょうね。

DIYが年々難しくなっている自動車ですが、これをうけてアメリカでも今の自動車文化というのも変わっていくのかもしれませんね。

今回はそんなアメリカナンバー1オイルブランド「ペンズオイル」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。

オイルブランドやクラシカルなキーホルダー・キーリングをお探しの方にはオススメのアイテムです!

Amazonで販売している「ペンズオイル」のキーホルダー・キーリング

ペンズオイル PENNZOIL キーホルダー ボトルオープナー 栓抜き
ペンゾイル
¥528(2020/06/05 09:10時点)
コレクタブルなカンパニー系キーホルダー!車やバイクのカギに♪

楽天で販売している「ペンズオイル」のキーホルダー・キーリング


キーホルダー / PENNZOIL ペンズオイル ペンゾイル アメリカン雑貨

低燃費化と共にエンジンオイルも低粘度化へ

日常の足としても使われる事で、コストパフォーマンスに重視される軽自動車・コンパクトカーですが、今や高級車やスポーツカーであっても低燃費でないと難しい時代になってきています。

昨今の異常気象は一部地域ではなく全国そして世界でも起こっている事も有り、環境負荷が小さい事はマストになっています。

政府が関わる事で進まない発電事業とは違い、個人や企業という私達が選ぶ事が出来る事も有り、出来る方から買い替えが進んでいるそんな印象を受けますね。

さてそんな現代では必須の低燃費化ですが、効果が大きい事が2つあります。

最も効果が大きいのは車重を減らす事です。 人と一緒で軽くなれば動きも軽やかになるというわけです。

鉄をアルミに、鉄をプラスチックになど軽量化する事は定番ですね。

2つ目がエンジンなどの内部抵抗を減らす事です。
工作機械の制度が高くなった事で高精度なパーツを現在は製作可能となっています。 そして金属の表面処理技術も高く、熱膨張や摩耗も抑えられるようになった事でより精密に作り組み上げる事が出来るようになっています。

熱膨張などが減った事でオイルも粘度が高くする必要もなくなってきています。 現代の車に使われるオイルは今では殆ど水に近いぐらいなんですよ。

オイル自体も抵抗減らすのに貢献しているのです。

たかがオイルされどオイル。

コメント