ポルシェ PORSCHE プーマ コラボ Tシャツ  911

Tシャツ

ドイツのスポーツカーメーカー「ポルシェ」とスポーツ用品メーカーの「プーマ」のコラボ商品もあるTシャツの紹介です。
ポルシェオーナー・ファンの皆さん必見です!

70周年のポルシェは今後の展開も大注目!

オリジナルの自動車を製造販売してからポルシェは70周年を迎えました。 創業は1930年とさらに古いのですがその当時はデザイン事務所であったため「ポルシェ」という自動車メーカーとしては70年というわけです。

ポルシェはかの有名なフェルディナンド・ポルシェにより創業されたわけですが、自動車メーカーとしてスタートする第1号車の356は息子であるフェリー・ポルシェによるものなんですよね。

ちなみに356は後の911になります。 なので356までいれると911も販売から70年も続くクルマなんです。 

ポルシェのフラッグシップカーにしてポルシェそのものともいうべき存在が911とも言える程特別な1台なんです。

そんな歴史あるスポーツカーメーカーのポルシェのDNAが注ぎ込まれたアパレルアイテムになります。 シンプルなデザインが多いのでシチュエーションを選ばずに着れる1枚になると思います。

今回紹介しているアイテムは、楽天・Amazonで販売している商品になります。 日本だけでなく世界でも有数のECですので、安心してお買い物を楽しんでいただけたらと思います。

製品一覧

楽天です


【公式】PUMA プーマ PD RCT TEE【メンズ ポルシェ トップス 半袖Tシャツ】2019年春夏 19SS


【公式】PUMA プーマ PD ライフTEE【メンズ ポルシェ トップス 半袖Tシャツ】2019年春夏 19SS


【公式】PUMA プーマ PD ライフTEE【メンズ ポルシェ トップス 半袖Tシャツ】2019年春夏 19SS


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 ルマン24時間レース 2015年 総合優勝17年記念 ユニセックス Tシャツ 数量限定販売 サイズ設定 S/M/L


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 レディースTシャツporscheレディースTシャツ ブラックのラインストーンをあしらったポルシェクレストブラック


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 ユニセックス Tシャツ “A Tribute to Porsche”レースプロモーション用 オリジナルポスター のアートワーク ホワイト


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 コレクター Tシャツ No.5 917 1970年 ルマン24時間 優勝モデル レーシングコレクションリミテッドエディション 男女兼用


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 メンズ Tシャツ ダブルパックモダンな Vカット 薄手ホワイト


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 限定生産5,500個 コレクター Tシャツ エディション No. 3 フラッグ リミテッドエディションユニセックス


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 ルマン24時間レース 2016年 総合優勝18回記念 ユニセックス Tシャツ 数量限定販売 サイズ設定 S/M/L/LL


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 メンズ Tシャツクラシックタイプ 胸元に オリジナルの レース場面の 写真付

Amazon | [ PORSCHE ] ポルシェ オフィシャル クレスト ビッグロゴ Tシャツ | ポルシェ(PORSCHE) | 四輪競技
ポルシェ オフィシャル クレスト ビッグロゴ Tシャツが四輪競技ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp: 【 PORSCHE 】 ポルシェ ドライバーズ コレクション ルマン3連勝 ハットトリック Hattrick 記念Tシャツ: スポーツ&アウトドア
Amazon.co.jp: 【 PORSCHE 】 ポルシェ ドライバーズ コレクション ルマン3連勝 ハットトリック Hattrick 記念Tシャツ: スポーツ&アウトドア
Amazon | ポルシェWomansモータースポーツTシャツ US-Small WAP808XXX0J | カーアクセサリ | 車&バイク
ポルシェWomansモータースポーツTシャツ US-Small WAP808XXX0Jがカーアクセサリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ポルシェも時代の流れには勝てない

ポルシェ=911という印象が強いですが、実は現在ではスポーツカー以外が半数を占めています。

カイエン・マカンのSUV2台そしてパナメーラ(4ドアサルーン)でちょどラインナップでは半分でしたが、販売台数はすでにこの3台だけで全体の6割越えに達しているそうです。

ほとんどがSUVの2台でたたき出しているのですね~。 という事はスポーツカーメーカーではポルシェであっても成り立たないのです。
時代の流れとは言っても厳しい現実ですね。

今はスーパーカーメーカーでさえ、こぞってSUVの販売をする時代ですからね。 それだけどこも厳しいという事ですよね。

1台1台は庶民では買えない価格ですが、それが毎日たくさん売れるわけではないですし、こういったクルマは作れても作るわけにはいかないのがハイクラスの自動車なんですよね。

なので正確に言えばSUVをやるしかなかったというのが本音です。 911だけを極め続ければいいのであればそれに越したことは無いですからね。

それにポルシェの場合は量産とハンドメイドの中間ぐらいなんですよね。 ラインで組み立てをしていますから今の規模だとある程度の販売台数がないと維持できなくなっていますからね。
フェラーリなどとはちょっと違った事情が異なるのですよ。

そして今度はいち早くEVが販売される事が発表されました。 「タイカン」というスポーツカーなんですが、今のところ順調に受注は入っているようですが、そこまで需要があるとは思えないのでデリバリーが始まり落ち着いたところでの販売がどの程度を記録するのかが今後のラインナップにも影響を与える事になるでしょう。

ポルシェであっても将来は安泰ではないのですから、本当に自動車産業が置かれている状況というのは厳しいのです。

コメント