マセラティ ポロシャツ

ポロシャツ

イタリアの高級スポーツカーメーカー「マセラティ」のポロシャツの紹介になります。
マセラティファンの皆さん必見です!

三叉の銛「トライデント」がオーラを放つ マセラティ

ルーツや成り立ちなど、企業が掲げるエンブレムにはそれぞれを意味を持っています。

マセラティは創業の地であるボローニャの「ネプチューンの噴水」のネプチューンがもつ銛と、創業者である「マセラティ3兄弟の結束」をモチーフとしてデザインされたのだそうです。

日本メーカーはそれなりの歴史があるのに、エンブレムは全くと言っていい程簡素なものしかないので、ちょっと残念ですよね。

長い歴史を紡いできた欧州と日本の違いでしょうか?

家紋も日本もありますが、デザイン的には凝っているのもまた欧州ですしね。

苗字を名乗れなかった名残なのでしょうかね。

さて今回はそんな印象的なエンブレムを持つイタリアの高級スポーツカーメーカー「マセラティ」のポロシャツの紹介になります。

おしゃれなデザインがラインナップされていますので、自動車ファンの皆さんもチェックしてみてください。

楽天で販売している「マセラティ」のポロシャツ


Z ZEGNA/ジー ゼニア ポロシャツ BIANCO OTTICO UNITO Z zegna maserati polo shirt メンズ 春夏2019 VS370 ZZB610 ik


ジーゼニア ポロシャツ メンズ【Z Zegna Maserati polo shirt】Blue

アフターコロナでは高級スポーツカーメーカーはより厳しい事でしょう

コロナはまず始めの波が世界中を覆い尽くして、やっと沈静化したと思ったらあっという間に第2波とかもう勘弁してくださいという速さでまた感染が増加傾向を示しています。

2・3・4とある言う話は聞いていたので、それ自体は驚きませんでしたが世界に広がる早さというのは驚愕の一言ですよね。

濃厚接触じゃないと感染しないという割には、これはその種類の中では最強クラスという事なのでしょうかね。

さて感染博大傾向にありますが、そうはいっても経済活動を長期わたり止める事はここまで肥大化してしまった現代社会にとって、影響が計り知れないだけに再始動するのは致し方ないというところでしょう。

休んでもこんな状況なので国の補償が手厚いというならば、休みますがこの国はマスクをたった2枚届けるだけで、無駄な費用と膨大な時間を使う国ですから、期待はしてはいけません。

そうはいっても一度止まったものを再起動するのは、簡単でも戻すというのは難しいようです。

経済を止めてわかった事、この状況下でも出来る事、経験した事で変わろうとしていますので、ただでさ以前と同じ日常は来ないのですから、軌道は急速に方向を変えた状態になります。

人それぞれ良い・悪いは仕事や立場で変わってくると思いますが、以前から進められていた省人化や効率化そしてIT化というのは加速度的に私達の日常を変えていく事でしょう。

当然そうなると中間層以下というのは、ますます厳しい状況になるのではないかと思います。

終身雇用なんてないですし、転職そして倒産なんて多くの人が経験せざるをえない事になるでしょう。

この状況は急速に変わりそうな勢いなので、コロナの影響も考慮すると数年ではすまなくてもっとここから始まった影響というのが続くのではないかと思います。

悪い事もあれば良い事もあるので、がんばるしかないのでしょう。

さてそうなってくると影響を受けるのは、ミドルからアッパーにかけての価格帯をメインターゲットとするメーカーです。

セレブの人口はそう簡単には増えませんが、この中間層というのはこれから減少を続けるでしょうから厳しい経営になるのではないかと私は予想しています。

まぁ予想です。 私自身は悪い状況を想定して行動するタイプなので、どうしてもこう予想してしまうのです。

コメント