マルティーニ・レーシング キャップ・帽子

キャップ・帽子

イタリアの酒造メーカー「マルティーニ」がスポンサー企業となった事で誕生した「マルティーニ・レーシング」のキャップ・帽子の紹介になります。

マルティーニファンの皆さん要チェックです!

1970~90年代に輝かしい実績を残した マルティーニレーシング

ルマンやニュルブルクリンクでのレースで活躍し一時代を築いたのがマルティーニレーシングです。

輝かしい実績と共にマルティーニストライプと呼ばれる特徴的なボディカラーな事も有り、オールドファンを始めとしたファンに愛されるチームとして現代にまで受け継がれています。

ポルシェでの活躍が記録にも記憶にも残るものだったこともあり、ポルシェファンの皆さんの中でもマルティーニカラーは人気が高いのです。

特に現代のモータースポーツは個性のあるカラーリングのマシンは少ないですから、この頃の個性あふれるマシン達の人気が高くなるのもありますね。

今回はそんな未だに多くのファンを持つ「マルティーニ・レーシング」のキャップ・帽子の紹介になります。

Amazonで販売している「マルティーニ・レーシング」のキャップ・帽子


楽天で販売している「マルティーニ・レーシング」のキャップ・帽子


【 ポルシェ 純正 クーポン対象 】 ベースボールキャップ マルティーニ・レーシング porsche Baseball Cap キャップ 帽子 カラー:ブラック / マルティーニ Martini

モータースポーツも観客を入れての開催がスタート 

経済活動の再開と共に徐々に通常開催に向けて動き出しています。

無観客から始まったモータースポーツもインディカーシリーズを皮切りに、観客を入れての開催が再開されています。

当然ソーシャルディスタンスと感染対策をしての開催となりますが、プロスポーツは観客が入っていないと寂しいですからね。

アフターコロナでは必須となる対策をした上で開催はして欲しいものですね。
以前の満員が100%とすると、もうこの数字は実現できないでしょうが、それを埋めるオンラインでの中継など今できる事をしながらになるでしょうがね。

最近ではプロ野球が進めているボールパークと同様に、名物の出店やキャンプが出来るようにしたりなどアウトドア開催だからこその取り組みを進めるなど、家族で楽しめるものへと進化をしているのです。

なので有人での開催というのは、たんにスタンドに人が入るというだけではないのです。

こうして人が集まる事が解禁されれば感染者数は増えるでしょうが、止め続けるというのは破綻してしまいますから、徐々に進めていくのが経験と共に知識の蓄積にもなりますので・・・。

見えないウイルスだけに本当に厄介だなと改めて思います。

コメント