マルティーニ・レーシング ヒールトレッド 靴下

靴下

伝説となっているレーシングチームの1つ「マルティーニ・レーシング」の象徴的なボディカラーをモチーフにデザインヒールトレッドの靴下の紹介になります。

マルティーニレーシングファンの皆さん要チェックです!

伝説のレーシングチーム マルティーニレーシング

1970~90年代にかけて、ルマンやトヨタ・セリカが席巻する前のWRCでの活躍等で未だに根強い人気を誇るレーシングチームがマルティーニレーシングです。

古い話は私も見ていないので分かりませんが、セリカが席巻する前圧倒的に支配していたのがランチアでそのチームがマルティーニレーシングなんですよね。

未だに世界中にファンを持つ「ランチア・デルタ・インテグラーレ」は、セリカと共に私も忘れられない光景の1つです。

そう言えばその時に活躍していたドライバーがカルロス・サインツなんですが、その息子が今F1のドライバーだったりするんですよね。

もう事でも古い話なんだなと改めて痛感します。

さて今回はそんな数々の伝説をモータスポーツ界に残した「マルティーニ・レーシング」の靴下の紹介になります。

Amazonで販売している「マルティーニ・レーシング」の靴下



楽天で販売している「マルティーニ・レーシング」の靴下


【ヒールトレッド/HEEL TREAD】RSR GT ソックス 靴下 グランツーリスモ マルティニカラー ポルシェ911 ル・マン【メール便可】


【ヒールトレッド/HEEL TREAD】RSR 靴下 ソックス MARTINI マルティニレーシング マルティーニ ポルシェ PORSCHE 917 935 ル・マン24時間レース【メール便可】


【ヒールトレッド/HEEL TREAD】RSR Low Socks 靴下 ソックス MARTINI マルティニレーシング マルティーニ ポルシェ PORSCHE 917 935 ル・マン24時間レース【メール便可】

自動運転のレーシングカーのスタートはあっという間に終わったらしい

フォーミュラーEでも開催を計画しているという事で、モータースポーツにもその波がやってきた自動運転ですが、そのビューは散々な結果だったようです。

なんとスタートと同時にピットウオールにまっしぐらで大破でわずか数秒で終了だったとか。
今の技術であればクローズドの環境ならば、既に可能なのはずなので全く走れないとかは意外だなと思ったら・・・・。

なんとハンドルが切ったままロックされていたので、そのまま突っ込んでしまったとか。
通常だとハンドル位置等の信号はとっているので、このような事はないそうなのですが何かがいつもと違ったのでしょう。

人為的なことが原因の1つなのですが、それでもまだまだ制御技術が未熟だという事なのでしょう。

画像として捉えた事を瞬時に判断し行動を指示し作動させる。 
基本的な事ですが文章で書くとやたらと工数が多い事が分かります。

これを意識せずにぱっと出来るわけですから、さすが人類ということです。
いずれは抜かれるでしょうが、まだまだ人と同レベルまでは運転だけでも到達できていないのです。

ただ年々トライ&エラーを繰り返し成長するのは目に見えていますので、そう遠くない未来にセナやハミルトンのラップタイムを更新するのは自動運転てニュースが流れる日が来るんでしょうね。

そうなると現実でも販売の日が近く、おおまかな形が見えてきているのでしょう。

コメント