メルセデスベンツ シャツ

シャツ

輸入車ナンバー1メーカー「メルセデスベンツ」のシャツの紹介になります。
メルセデスベンツユーザー・ファンの皆さん必見です!

高級車の代名詞 メルセデスベンツ

有名人やセレブな方にこよなく愛され成功者の証の1つとして、日本でも古くから憧れの車として君臨しています。

なので庶民でも輸入車の中では親しまれているブランドの1つです。

メルセデスベンツは高級車だけでなく、エントリーモデルも充実させていますので、セレブな方でなくても近年では乗れる1台となっています。

国産車の価格が高騰しているのも、輸入車との金額の差を詰める要因の1つなっています。

なのでミドルクラスから輸入車も検討対象になる事から、近年では国産が数字を落とし輸入車が年々台数を増やす結果に結びついているようです。

そんな注目度が年々増している「メルセデスベンツ」のシャツの紹介になります。

Amazonで販売している「メルセデスベンツ」のシャツ


メルセデスベンツは日産を選ぶのか?

自動車史始まって以来の変革期と言われているのが、新しいエネルギーと自動運転車の登場です。

多くのメディアでも取り上げられているので今更だと思うので、今回は割愛させてもらいます。

さてこの難局を乗り越えるにあたり、多くのメーカーが単独ではなく規模の拡大で解決をしようとしています。

国内最大手のトヨタはオールジャパンの力でというのが見えてきていますが、ホンダが独自路線をしていましたがアメリカのGMと関係を最近では深めています。

そして日産はルノーと三菱とで連合をとり規模の拡大を図りましたが、ワンマン経営者の悪い部分が良い面をはるかに超えた事で破綻し苦しい経営を強いられています。

ただそんな日産と関係が出来ているのがメルセデスベンツです。
日産にエンジンをOEMでだしていて、今国内メーカーでは唯一関係が深いのが日産というわけです。

ただそれがこの先のパートナーになるとは言い切れませんが、ルートがあるというのは可能性の1つとしてなるのではないでしょうか?

特に高級車ブランドが上手く機能できていない日産連合にしてみれば、喉から手が出る程欲しいブランドである事は間違いありません。

お互い足りない部分を補える関係が可能性が高いですからね。

コメント