モービル  キーホルダー・キーリング

キーホルダー・キーリング・キーケース

世界最大の石油メーカー「エクソンモービル」もつブランドの1つ「モービル」のキーホルダー・キーリングの紹介になります。
モービルファンの皆さん要チェックです!

日本ではモービルブランドのガソリンスタンドは消滅

かつては数多くのブランドが立ち並び今のコンビニの様にとなり合って営業するガソリンスタンドも普通に見られる光景でしたが、今では都市部であっても大幅に姿を消しつつあります。

そしてブランドの統廃合も進み、エリクソンモービル系のブランドもエネオスブランドへと姿を変える事が発表されました。

日本ではエネオスブランドが大部分を占め残りがコスモブランドや独立系という構図になってしまいました。

商売としてみると、競争原理もろくにはたらかない厳しい業界である事がうかがえる話かと思います。
自動車の数は劇的に減っていないのですが、進む低燃費化の影響は否応なしに業界に迫っているのです。

セルフがほとんどとなり今度はブランドもほぼ2つぐらいになるのが、新常識となると仕方がないとは言え寂しいものですね。

さて今回は時代の変化に今一番さらされている石油業界の「モービル」ブランドのキーホルダー・キーリングの紹介になります。

古き良き自動車産業の未来が明るかったころのデザインが採用されているアイテムです。

今の時代では出せない歴史と文化を感じる一品たちです。 

楽天で販売している「モービル」のキーホルダー・キーリング


モービルオイル キーホルダー Mobiloil Key Chain


モービル トラクターオイル オイル缶 キーホルダー Mobiland Tractor Oil Key Chain


モービルオイル キーホルダー Mobiloil Key Chain

石油依存からの脱却を目指すのは自動車だけではない

世界では星の数以上に自動車が使われている事で、環境への影響を及ぼしている1つに自動車が上げられています。

低燃費そして排ガス規制でよりクリーンになっている最新の自動車が全てであれば、状況が違いますが大事に乗られていたり、収入の関係そして道路事情の関係もあり全部が最新のクルマというわけにはいきません。

ただ呑気にいられるほどではないのが昨今の世界の国々の状況です。 異常気象で水害が起こり10~100年に一度の~なんて言うのは聞き飽きる程です。

なので先進国を中心にEVへとシフトを始めています。 しかし脱化石燃料を目指すのは自動車だけではありません。

世界最大級の産油国の1つ「サウジアラビア」の政策も方向転換を急速に進めています。

石油の輸出で様々な国民サービスが無料で受けられ、すっかり富裕層の多い国として知れ渡っていますが、そんなサウジアラビアも今変わろうとしているのです。

これまで石油という宝があったので、そこに胡座をかいている感のあった同国ですが近年では大きく変わってきています。

これまでこの時代にもかかわらず、サウジアラビアには入国さえ難しい国とされてきました。 宗教関係以外での渡航はかなり難しいとされてきましたが、ここにきてかなり緩和されてきているようです。

民族衣装や女性の自動車免許証の取得など、ちょっと前では考えられないような話でさえも、常識が変わろうとしているのだそうです。

投資や新しい未来を見据えた街づくりなどこれまでに稼いだオイルマネーを使い新たな柱を作ろうとしています。

ここまでしないといけない程石油以外は今のところないわけですから、それはそれは切羽詰まってという事でしょう。

何年かすると石油とは全く違う分野でサウジアラビアが世界一という日が来るのは近いのでしょうかね?

常識が変わるというのはこんな感じで進んでいくのでしょうかね。 自分だけではなく世界の常識だっただけに難しい判断を強いられることになるのでしょう・・・・。

コメント