モービル  時計

時計

世界最大の石油メーカー「エリクソンモービル」のもつブランド「モービル」の時計の紹介になります。

モービルファンの皆さん要チェックです!

日本でもかつては街角で見かけたGSブランド モービル

現在では統廃合が進み大手ではエネオスとコスモの2ブランドに小規模独立系というのがガソリンスタンド系のブランドの顔ぶれになっています。

かつては国際的なブランド「シェル」など皆さんのお住まいの地域でも多くのブランドが見られたのが懐かしく思う時代になりましたね。

それどころか給油するのが苦労さえする時代になってしまいました。
びっくりすぐらい年々減少し、大型セルフ店がほとんどになってきました。

フルサービスのGSなんて絶滅危惧種ですよね・・・・。

今回紹介するモービルはそんな中でも大変歴史が長い世界ナンバー1のブランドになっています。
日本ではGSでは姿を消しましたが・・・・・。

古き良きアメリカの時代が好きな方も、このロゴはのデザインされた時計は欲しいと思う一品のはずです。

ガレージライフの最後のピースとして、車好きの友人へのプレゼント用にも最適なアイテムです。

楽天で販売している「モービル」の時計の紹介になります。


DOUBLE NEON CLOCKダブルネオンクロック 【Mobilgas】 モービルガス ダブルネオン時計 DOUBLE NEON CLOCK ペガサス アメリカ雑貨 アメ雑 アメリカン雑貨 ネオン時計

脱石油で変わるのは自動車だけでなく私たちの生活も変える

コロナなの影響も有り先進国では脱石油を成長エンジンにしようとすることも有り、急速にそのためのステップが進んでいます。

まず世界中で利用されていることも有り影響が大きい自動車が転換を進められています。

現状ではEVは充電を待たなければいけないことも有り、多くの人はその一歩を踏み出せないでいます。

しかし欧州ではすでに新車販売の半分がEVという国もでていて、私たちが思っている以上にスフとが進んでいることが報道もされています。

利用者も世界的なことも有り注目は自動車に集中していますが、私たちの生活に深くかかわっているのが石油ですから、私たちの生活も大きく変える出来事になるのです。

エアコンの普及率もあってだいぶ利用者は減っていますが、暖房器具が灯油を使っています。
エアコンは便利ですが石油ストーブほどの暖房の力はなく、特に寒い地域では必需品ですね。

それに給湯器などもいまだ現役ですし、生活を支えるエネルギーとしてまだまだ大きなシェアをもっているのです。

あとは航空機の燃料となるジェット燃料や船舶などでも使われる重油など、今のところ主力となっているものもあり、プラスチックと共に簡単に転換できない領域もあるのです。

なので完全に脱石油の世界になるまではまだまだ遠い道のりになるのです。
比較的扱いやすく加工も簡単。
そして価格もそれなりに安い安定した素材。

万能とは言いませんが、多くの事を石油から生み出されるのですから、これに代わるものを見つけるのはとても大変なのです。

コメント