ランボルギーニ タオル

タオル

イタリアのスーパーカーメーカー「ランボルギーニ」のタオルの紹介になります。

ランボルギーニファン・ユーザーの皆さん必見です!

スーパーカーメーカーの双璧をなす1社 ランボルギーニ

 自動車ファンの憧れスーパーカーメーカーを代表する1社がランボルギーニです。

同じイタリアのフェラーリと人気を二分するスーパーカーの代名詞の1社です。

ミウラやカウンタックといったクラシックモデルから最新モデルまで、高い人気をもち世界中の多くのセレブを魅了し続けています。

価格が価格なので庶民には手の届かない車ではありますが、販売台数は安定して伸びている事から日本はランボルギーニにとっては重要市場の1つとなっています。

それだけ格差が広がっている、象徴のような話にはなってしまいますがね・・・・。

今回はそんな世界中の自動車ファンを魅了し続けている「ランボルギーニ」のタオルの紹介になります。

Amazonで販売している「ランボルギーニ」のタオル


SUV人気が支える自動車メーカー

トヨタやフォルクスワーゲンなど世界を代表する量産車メーカーはSUV人気に乗りラインナップを拡充していますが、これは普及モデルからミドルクラスまでの話ではありません。

プレミアムクラスからスーパーカーメーカーなどの最上位クラスに至るまで、ラインナップがされています。
フェラーリが遅れていますが、販売予定ですのでとうとう有名どころの自動車メーカーは全てがSUVのラインナップが加わった事になります。

これは近年では初めての事です。
セダンやワゴンそしてバンタイプはスタンダードとして定着して久しいですが、その後は存在していませんので初といっていいでしょう。

これまでいろんな流行りが時代と共にありましたが、SUVは車高が高い事で大きく見えますが運転すると、その高さがメリットになり見切りがよく運転はしやすいのです。

スポーツカーやセダンタイプは乗り降りも、車が見込む形になり苦労しますが、SUVの方が乗りやすかったりしますのでこうした点でもスタンダードになりうる要素があるのです。

今後は全天候型のクロスカントリー(四駆)まで、ラインナップが拡充するのかが注目です。

自然災害も増えましたし、急な豪雨というのも増えました。
一時は減少していた冠水も増えましたので、一台で何役もこなせるクロカンも再び脚光を浴びるのではないかと思っています。

生活や環境で需要が変わるものですが、本来ならば異常気象とかで注目されるのは喜ばしい事ではないのですがね・・・・。

コメント