ランボルギーニ 車載用USB充電 カーチャージャー シガーソケット

スマートフォン関連

イタリアが誇るスーパーカーメーカー「ランボルギーニ」の車載用USB充電器の紹介になります。
ランボルギーニファンの皆さん必見です!

無駄の無い戦闘機の様なスタイルはまさしく闘牛 

スーパーカーというカテゴリーでは、フェラーリと双璧をなす人気を誇るランボルギーニ。

跳ね馬のイメージそのままの美しく気高いフェラーリに対し、無駄をそぎ落とし戦う為に生まれたようなスタイルを持つのがランボルギーニですね。

闘牛のエンブレムのもつイメージそのままの好戦的なまでのスタイルは、威圧感もスーパーな存在感です。

庶民では見る機会ぐらいしかない憧れにさえもならない車ですが、カッコイイことは間違いない1台です。 クラシックモデルから最新鋭まで、世界中の自動車ファンの心をつかんでやまないランボルギーニのアイテムを手にする貴重な機会が訪れました。

スマホやノートパソコン・タブレットなど出先でも仕事のサポートからゲームまでこなしてくれる現代の優秀なツールですが、いろいろな事をこなしてくれるだけあってどうしても充電量というのが弱点になっています。

自動車での外出中ならばシガーソケットから電源をとれるソケットが今では販売されています。いざという時の為にもマイカーユーザーの方も常備して頂ければと思います。

金額も手軽なのでプレゼント用としても自動車ファンならば喜ばれること間違いなしです!

楽天で販売している「ランボルギーニ」の車載用USBチャージャー


ランボルギーニ Lamborghini デュアル USBカーチャージャー 充電

Amazonで販売している「ランボルギーニ」の車載用USBチャージャー


(ランボルギーニ/Lamborghini) デュアル USBカーチャージャー ブラック
Amazonアレクサが自動車に搭載されるのは既定路線なのか?

Amazonが開発したAIアシスタントがアレクサです。
音声で機器の操作をしたり、情報やサービスを提供してくれたりするソフトウエアです。

シェアではアップル・Siri、グーグル・グーグルアシスタントに次ぐ3位なのがアマゾン・アレクサらしいです。

さてこの現代の便利なツールのアレクサですが、家庭用だけでなく自動車にも進出が続々決定しています。

日本メーカーですと、トヨタを始め日産も準備ができ次第スタートするようですし、海外メーカーですと、BMW・MINIなんかもすでに欧州向けで搭載が開始するなんて話も進んでいるようです。

この流れは他社も追従するようで、続々とこれから発表されるでしょう。

そして今回特集したランボルギーニもウルスでの搭載がスタートするようです。
音声という事で自動車とは安全対策としても相性がよく、世界の自動車メーカーが搭載を決めるのは納得な話ですよね。

エアコンやオーディオ・ナビ自動車には様々な機器が搭載されていて、それぞれを手で操作しないといけません。 しかしそれでは周りへの注意の散漫になる事から音声での制御というのは利便性までも向上するので積極的になるのでしょう。

いろんな事を半自動化そして自動化することで、完全な自動運転車社会の構築が達成できますので、こうした1つ1つの取り組みと実社会でのシステムの有効性や問題点などが、分かるので有意義な取り組みになりそうです。

なのでAmazon・アレクサに決定ではなく、AIアシスタントが今後自動車の標準仕様の1つにはなるのは間違いないだろうという事になります。

コメント